Tag Archive for WordPress

テーマの「zeeSynagie」をバージョン 1.2.2 へ

本ブログのテーマは「ThemeZee」 が提供している「zeeSynagie」です。以前からバージョンがアップグレードされていたのですが、なかなか機会が無くて、以前のバージョンを維持していたのですが・・・

本日、無事にアップグレード完了!

以前アップグレードした時には、いろいろと修整を加える必要があったのですが、今回のアップグレードでは、まったく問題なし(の様に見えます)。特にスタイルシートの修整を覚悟していましたが、今のところ修整なし!良い感じです。

WordPress で運営するブログのバックアップを真剣に考える!

先日、「ファーストサーバーの大規模障害」に関するニュースが出ました!ウェブサイトは勿論、サーバー上のメールを含む全てのファイルが無くなった・・・そんな事が有り得るのか、と自分の理解力を一瞬疑いましたが、それよりも真っ先に自分のドメインを確認しました!

何せ、家族全員のメールは「ファーストサーバー」を使っていて、仕事等に関するブログも以前運営していたし、今も当然、このサーバーを利用していますから・・・どうやら個人用のサーバーは無事だったようですが・・・

そんなこともあって「決して他人事ではない・・・特に本ブログの内容は無くなったらショックが大きいな~」と感じて、本ブログのバックアップをきちっと実施しなければ!

本ブログは、一応、ファイルのバックアップとして「Wordpress Backup (by BTE)」、データベースのバックアップとして「WordPress Database Backup」「WP-DBManager」の2本、合計3つのプラグインでとっているのですが、単純に「ありゃ~良いか」ってな感じでの運用でしたが・・・

もうちょっとしっかりと方針を持ってバックアップをする必要がありそうです。そして、最近になって「Lifehacking.jp::ただちにチェックしよう。ブログとソーシャルメディアの全方位バックアップ」という投稿記事が公開されました!

なるほど・・・WordPress で運用している本サイト、プラグインの選定はどうやら良さそうですが・・・ポイントは・・・

  1. ブログのファイルとデータベースの 2 種類のバックアップが必要ということ!
  2. 上記の実現のために 2 種類のプラグインをインストールする必要があること!
  3. 3 箇所にバックアップを作成すること!
  4. 2 種類の違った方法でバックアップを作成すること!
  5. 少なくとも 1 つのバックアックははオフサイトですること!

こんなところになるのでしょうか・・・意外に無視されがちなバックアップ。私もこれまでは余り真剣に考えていなかったのですが、上記のような理由から真剣に考える必要がありそうです・・・

WordPress 3.4 の管理画面で「WordPress 3.3」の表記が登場する!?

20120624_wordpress34先日、本サイトで利用している「WordPress」を 3.4 という最新バージョンへアップグレードしました!

サイト自体には問題は無いようですが、管理画面の一部が英語表記になってしまっていて(以前は、当然、全て日本語でした!)ちょっと気味が悪かった。「何か、どっかに不都合が起きているのでは・・・」とすっきりしなかった(投稿記事「WordPress を最新バージョン 3.4 にアップグレード」を参照のこと)。

しかし・・・既に公開した投稿記事の編集を実施し、編集後にその記事を保存・・・そして、新規で投稿記事を書こうとすると・・・「あれっ!?」全てが正常化している!つまり、全てが日本語で表記されている!いろいろと確認して、WordPress 3.4 として機能しているのかを確認。問題なさそうだと思っていたのですが・・・

本投稿記事にある図をご覧下さい!管理画面の上部に「// // WordPress 3.3 から」といったメッセージなのか、何かが表示されている・・・これって正常なんでしょうかね!??ちょっと妙なメッセージです・・・きっと、何かが正常に動いていない・・・はず・・・

予約投稿を設定しているからいつでも公開できる!

「よく続くね~」、「会議中でも投稿記事公開しているね~」、「早朝に投稿記事、書いているの?」といった質問を良く受けるようになりました・・・実は、私、投稿記事はリアルタイムの情報以外は週末にまとめて書き上げていて、そのほとんどを「Editorial Calendar plugin for WordPress」というプラグインを利用して予約投稿をしています。

20120617_Calendar

このプラグインを利用することで、投稿記事を予約公開することが出来ます・例えば、週末に書き溜めた投稿記事を 1 日 1 投稿記事を公開するように日付と時間を指定しておくわけです。これによって、早朝であろうが会議中であろうが公開しているように見えるわけですね!このプラグインは、上記で示したようにカレンダー形式で公開予定を確認できますから、公開記事の重複を避けることが出来るし、どの日のどの時間に公開すべきかをビジュアルで確認することが出来るんです・・・

ちょっと手放せないプラグインの一つになりました!

WordPress を最新バージョン 3.4 にアップグレード

【追記:2012年6月24日】
まったく意味不明・・・WordPress 3.4 にアップグレードして、管理画面の一部が英語表記になってしまっていたのですが・・・本日、投稿記事の編集を実施すると、あら不思議・・・全ての表記が日本語になっている!つまり、正常化している・・・何もしていないのに・・・こんなことがあるんですね!

【追記】
今気が付きましたが、管理画面の一部が英語表記になってしまっている・・・「Comments」、「Appearance」、「Plugins」・・・更に「Status」、「Visibility」、「Published on」・・・あまり不都合はありませんが、やっぱり修正したな・・・ちょっと調べてみよう。

【公開時、投稿記事】
本サイトは、いわずと知れた「WordPress」をインストールして運用しています。この度、「WordPress Version 3.4」のリリースに伴って、本サイトもその最新版にアップグレードしました。アップグレードをこれまでと同じ自動アップグレード!数分で完了・・・何も大袈裟な作業が必要ありません!

さて、「WordPress Version 3.4」は何が違うのか・・・ちょっと「WordPress | 日本語::WordPress 3.4「Green」」を引用しておきましょう。

3.4の最大の変更はテーマカスタマイザーです。これにより、使用中のテーマもしくは使用を検討しているテーマで、実際の変更を世界中に公開することなく様々な見栄えや設定の変更を試すことができるようになります。この機能をサポートしているテーマでは、色、背景、そしてもちろんカスタムヘッダー画像を変更することができます。このカスタマイザーについては将来さらに改善する予定です。

管理画面のその他の点では、日常の管理がより簡単になっていることに気づくかと思います。例えば、テーマをたくさんインストールしてある場合、ページングなしですべてを一度に閲覧できるようになりました。また、メディアライブラリーからの画像をカスタムヘッダーで使用できるようにしたり、ヘッダー画像の高さと幅を選択できるようにしたりしました。

ツイートを含めるように埋め込みサポートを拡張しました。ツイッターのパーマリンクを独立した行として投稿エディターに入れるだけで、きれいな埋め込みツイートとして表示します。最後に、画像キャプションを改善し、リンクなどの HTML を利用できるようにしました。

まっ、私にとってはあまりメリットはなさそうですが、それでも最新版は嬉しいね!

Theme の「ThemeZee::zeeSynergie」をアップグレードしたらメニューが出ない!

【追記】
何を対策したわけではないのですが・・・メニューが正常に動作している・・・きちっとドロップダウンするようになっています・・・原因は不明ですが、何とか Theme のアップグレードを完了・・・って、ことになりました!

【公開時、投稿記事】
久し振りに本ブログで適用している「ThemeZee::zeeSynergie」がこれまでのバージョン 1.0.3 から 1.1 への更新が可能になりました!そこで、自動で更新しました!

20120519_ThemeZee

本サイト用に独自のコードは、アップグレード後に再度更新する必要がありました。以下、再設定が必要となった項目です。

  • ブログロゴの URL
  • アフェリエイトの URL
  • Social Media Buttons の URL
  • フッターの記述
  • オリジナルの CSS コード

まっ、上記は再設定が必要だったのは想像していましたから、驚きもなく地道に再設定したのですが・・・あれっ!メニューがドロップダウンしなくなっちゃった!それほど重要ではないのですが、それでも予想していた動作をしないと気になってしまいます。今のところ、原因が解りません・・・当然、Theme そのもののバグかもしれませんから、もうちょっと調べてみますが・・・

WordPress を 3.3.2 へバージョンアップ

いまや一度運営を始めた WordPress のバージョンアップは本当につまらないほどあっけなく完了できます。ただただ「更新」をクリックするだけ。たったそれだけで最新の WordPress にバージョンアップしてくれる・・・有難き幸せ!

本日(2012年4月21日)、WordPress 3.3.2 がリリースされましたので早速バージョンアップ。セキュリティー関連の更新があれば、必ずアップグレードするようにしています。今回もセキュリティーに関するバグフィックスがあったので早々に実行しました!

詳細に関しては、投稿記事「WordPress | 日本語::WordPress 3.3.2 (そして WordPress 3.4 ベータ 3)」を参照下さい。

ブログの速度を上げるための対策は理解できるけど・・・

常にブログの速度って言うのは気になります。本ブログのような特殊な!?ブログなんてあまり気にしないほうが良いと言ってくれる方もいらっしゃいますが・・・それでもね~昔、「サイトが重いね~」とテニス関係者から指摘されたこともあって・・・

最近発見した「pingdom」というウェブサービスで速度を計測してみると・・・以下のような結果が平然と表示されますが、結構個人的にはショックです!何せ・・・「Your website is slower than 80% of all tested websites.」ってことらしいですから。

20120320_Web

分析結果が更にショッキングです!何といっても「JavaScript」の読み込み過ぎ。同じ「JavaScript」を何度も利用していることが原因なのですが・・・これって、本ブログで利用しているプラグインで利用しているので、自分で解決することができません!?これってどうすれば良いんでしょう・・・きっと、解決策はあるはずなのですが、現在の自分のスキルではまったくもってできそうにありません・・・

Spam Free WordPress でも止まらない!?

ブログを運営しているとどうしても避けて通れないのが「Spam」と呼ばれる迷惑コメントとかピンバックとか・・・自動で送信してブログを運営させなくなるように仕向けるのか、それとも自分のサイトを宣伝するのか・・・目的は定かではないのですが、とにかく迷惑。

そんな Spam を自動ではじくようにいろいろな手段を講じているのですが、なかなか止まりません!WordPress では、Akismet というプラグインが標準で同梱されていますので、非常に有難いのですがどうしてもそれだけでは不十分。ということで、私も二重にも三十にも Spam 対策をしていて、更には「Spam Free WordPress」というプラグインを導入しています。

このプラグインを導入することで、特にコメント欄に以下のようなコード入力を求めるようにすることができる!

ところが、最近、この最後の砦も乗り越えて「Spamコメント」は入力されるようになってきました!当然ストップされている Spam も多いのですが、きっちろ飛び越えて(つまり、コードもきちっと入力している!)平然と正規のコメントして掲載れてしまっている・・・そんなに Spam に狙い撃ちされるようなサイトじゃないと思うのですが・・・ちょっと嬉しかったりして・・・

Facebook と WordPress でやりたいこと(ただのリストです!)

facebook_64ここ数日、簡単に「Facebookページ」を作成してしまったので、いろいとろ手を出していますが、一体何をしたいのかが不明確になってきた・・・まったくテニスとは関係ないけど、ちょっと総括してみよう、と考えて・・・以下、本ブログで実現したいことをリストしておきます。

  1. 「いいね!」ボタンの設置
  2. コメント付き「いいね!」ボタンの設置
  3. 上記を Facebook 上に可能な限り詳細にリンクすること(これが OGP ってやつかな・・・)
  4. Facebook 上でのコメントを WordPress 上で表示すること
  5. 「Facebookページ」上の「いいね!」もカウントすること
  6. WordPress に Facebook にログインした状態でコメントを返信すること

どれが実現できて、どれが実現できないのか・・・今のところまったく不明ですが、第1、2 項は WordPress のプラグインで解決できるのですが、より詳細をリンクできるようにするためには、OGP が必須!?知識も無いのに、先行して「Facebookページ」なんて設定してしまったので・・・どんどんやりたいことが噴出する・・・いけませんね~