Tag Archive for Google

ブログが重い!自分で主張するのも何ですが・・・

ここ数週間、本ブログ、以前に比べてやたらと重くなったような気がしていますが・・・特に、facebook からのリンクや Twitter からのリンクが重くなってきているような気がしますが、錯覚でしょうか?

とにかく、運営している私が不満なのですから、本ブログに多少なりとも興味を持って頂いている方々には御迷惑をお掛けしているかも・・・以前、データベースの容量が限界ぎりぎりになっていることに気が付かず、それでいてアクセス数の急増で周囲からも「重たいね~」なんて指摘されてしまったことがあって・・・

今回は、そんな問題が起きないように大容量のサーバーを間借りしているのですが・・・何か特別な原因があるのかな・・・ちょっと調べてみる必要がありそうですね!

【追記】
以前「ブログのパフォーマンス(ページの表示速度)・・・遅い!」というタイトルの投稿記事を公開しました!Google Analytics を利用しての表示速度の計測・・・ちょっとグラフを見ると・・・う~ん・・・最近特別にパフォーマンスが落ちているということではなさそうですね!

20120415_performancechart

以下に評価に関する結果を転載しておきましょう。

サイト内のページの平均読み込み時間は 5.4 秒です(更新: 2012/04/13)。 全体の 78% にあたるサイトよりも遅い読み込み時間です。 これらの推定値の精度は低です(データ ポイントは 100 未満)。 このチャートは、サイトでのページの平均読み込み時間の過去数か月間に渡る推移を示しています。参考用にサイト全体の 20 パーセンタイル値も表示しています。この値を境に読み込み時間は早い(遅い)とみなされます。

以前のデータと比べると遅くはなっているようではあるのですが・・・対策を打たなければ・・・

テニス関係者は早朝 4 時から 7 時までにブログを読む!?

本ブログ、自分用に運営しているとかアクセス数が気にならないとか何度か主張していますが、しっかりと「Google Analytics」ってやつでアクセス分析を実施しています。すいません・・・痩せ我慢は止めることにしました!

最近になって、順調にアクセスうが増えてきているので、そろそろ分析でもしてみようかなと考えていたところ、素晴らしい投稿記事が公開されていましたので御紹介しておきましょう!それは・・・「 バンクーバーのWEB屋::Google Analytics のカスタムレポートを使い倒す為の第一歩!時間/日付/曜日、各時間軸のカスタムレポートを作ってみる!」です。

内容は、いわゆる「Google Analytics」で自分用の分析レポートを作成する方法なのですが・・・まずは、公開された投稿記事に従って、「時間別のアクセス数」を見てみようと考えて・・・本ブログは、朝9~11時頃が最もアクセスうが多いことを確認したいから・・・なんて勝手なことを考えていました!

いざ、カスタムレポートを作成して・・・時間別のアクセス数を眺めてみると・・・がぁ~ん!

下のデータをご覧下さい!

訪問者が多い時間帯を集計して表示してくれているのですが・・・19時代が多いのは理解できますが、何と早朝4時から7時までの間が上位を独占している!これまで考えていた10時から11時までは、なんと最下位の時間帯なのです(上図には記載されていませんが・・・)

これには本当にビックリ!つまり、もっと多くの方々に確実にブログを閲覧して頂くためには、早朝に投稿記事を公開する方が良い・・・って、結論に至りました。それでも、まだ信じられない私ですが。

スケジュール管理が大変になってきた!

我が娘・・・本日、初めての技能教習(自動車教習所です!)で、帰宅後興奮してその様子を語っていましたが、どうやら蛇行運転が激しかったようです。やっぱり娘の運転する車には乗りたくないな~なんて考えていますが。

教習所は、ネットで予約するのですが技能教習に関しては時間が決められているわけではありませんから、毎度毎度、ネットで空き状況を確認してネットで予約。その他に大会日程を確認して、レッスンの時間をコーチと相談して、更には高校の行事を管理する・・・そして、来週からは語学学校も始まります。

可能な限り効率良くスケジュールを組んでいかないと全てをこなす事ができない!忙しい毎日を時間単位で管理する必要があるわけです。全てが決まった時間で行われるわけではありませんから、きちっと「スケジュール管理」をする必要があります。手帳を今年から利用しているようですが Monthly のものですから、とてもじゃないけど管理しきれないはず・・・どうするんでしょうね、この忙しいスケジュールを。

娘だけ Android の「スマートフォン」を持っているのですから、「Google Calender」が最も効果的なような気もしますが、どうするのかをもうちょっと静観しようかなと思っていますが。どうなりますか・・・

ブログのパフォーマンス(ページの表示速度)・・・遅い!

ブログのパフォーマンス!私個人は、クリックしてからページが表示されるまでの時間と考えています。当然ですが、速ければ速いほど良いし、特に携帯端末では速いサイトほど嬉しいものです(通信費も掛からないはずだし・・・)。あくまでも私個人のことですが。

これまでも結構神経を使ってパフォーマンス向上のための対策はしてきたつもりなのですが・・・テスト結果は・・・「遅い!」ってことらしい。ちょっとがっかりというかこれ以上打つ手があるのか、とまた試行錯誤しそうです。

「ウエツハラ::サイトパフォーマンス測定ツールを活用して表示速度をアップ」を参考に、まずは、「Google ウェブマスターツール」ってやつの「サイトのパフォーマンス」で確認しましたところ・・・以下の通りです。

20120105_WebPerformance

サイト内のページの平均読み込み時間は 4.7 秒です(更新: 2012/01/03)。 全体の 72% にあたるサイトよりも遅い読み込み時間です。 これらの推定値の精度は低です(データ ポイントは 100 未満)。 このチャートは、サイトでのページの平均読み込み時間の過去数か月間に渡る推移を示しています。参考用にサイト全体の 20 パーセンタイル値も表示しています。この値を境に読み込み時間は早い(遅い)とみなされます。

「ページ平均読み込み時間」が「4.7秒」って結構満足のいく時間と思っているのですが、どうやら「遅い」ってことらしい・・・グラフを見れば一目瞭然でパフォーマンスの向上は間違いなく実現している!いったい何をすれば更にパフォーマンスが向上するのでしょうか・・・

2011年11月・・・アクセス数が最もばらついた!

自分用に・・・と強調している本ブログですが、それでも毎日のようにアクセス数を確認しているという矛盾があります。何度かご紹介していますが、本ブログに関しては、「Google Analytics」を適用してアクセスに関する内容を分析(分析までいっていませんが・・・)しています。

そんな本ブログ、原因は不明ですが先月(2011年11月)、公開をしてからアクセス数が最もばらつきました。「ばらついた」というのは、最もアクセス数が多かった時や少なかった時とが乱高下したことを意味しています。もうばっらばら!先月に限ってどうしてなんだろう・・・なんて考えては見るのですが原因が不明です。

まっ、そんなことは良いとして・・・2011年も残りわずか!速いですね~時が経つのは・・・

Google PageRank も feed meter も降格・・・

最近は、主人公の娘は、テニスよりも受験に夢中!?「夢中」というよりも「必死」の方が正しい表現かもしれません。何といっても、最大の目標になりつつある「インカレ」は大学生にならないとそのチャンスすらありませんから。テニスは控えめ、受験に集中する毎日です。

即ち、本ブログの主目的であるテニスに関する投稿記事もめっきり減少しているのが現状です・・・すると・・・

先日、ウェブサイトの知名度!?を示す指標である Google PageRank が「3」から「2」へ降格。ちょっとショックでしたが、ここ数週間は、上記のようにテニスに関しての投稿記事はめっきり減少していますのでいたし方ない感じがします。更に、本日確認すると、もう一つの指標である「feed meter」ってのも「1.3」から「1.2」へ降格。

あちゃ~あっちこっちの指標が降格・・・投稿記事が以前に比べて減少していますからしょうがい、とは思いますが・・・大学受験のこの時期、もう少々辛抱です。

Google PageRank が「3」にアップしている!

2011年7月の上旬にウェブサイトの人気度の尺度としての Google PageRank が「2」になっていました(投稿記事「Google PageRank が「2」になった!」をい参照)。PageRank の上下動に一喜一憂してはいけない、との話もありますが、やっぱり私のような素人のサイトは、こうした数字尺度は気になるものです。

そんな Google PageRank がこの度、「3」にアップしていました!

いったいいつアップしたかは確認できませんが、それでも1ヶ月余り!?でアップしたなんて嬉しい限りです。と言いつつ、以前のテニスブログでも、この Google PageRank が「3」というのは経験があるんです。ブログの内容はほとんどがジュニアテニスでしたけど・・・

今回は、どうやら学生テニスに関するアクセスが多く、ちょっとこれまでとは違った内容の投稿記事にアクセスが集中しているのは嬉しいな・・・ただ、どうせなら Google PageRank 「5」位を狙いに行きたいと思っています。これからが正念場です。

Google PageRank が「2」になった!

【追記:2011年7月8日】
Google PageRank に関しては、さほど詳しい情報を私自身が持っているわけではないし、毎日を PageRank のために、を考えているわけではありませんので、一喜一憂するようなことはありませんが、それでも知識として持っていても良いですよね。

そうした考えの中、とても興味深い内容の投稿記事に行き着きました。それが「SEO Japan::私がページランクに無関心な8つの理由」という記事です。

ツールバー上のページランクは、50%が無意味で、25%が誤解を招く恐れがあり、20%が役立たずで、5%だけ追跡の価値がある。Google +1よりもほんの少しだけ影響を及ぼす。

へぇ~上記の投稿記事には、更に「8つの理由」の詳細が説明されていますので、参考にするといいかもしれませんが、そうはいっても気になるのがサイト運営者の性というものでしょうか。毎日は気にしていませんが、それでもやっぱり他のサイトとの比較には有効な手段と感じています。

【公開時、投稿記事】
本ブログ、「俺流!テニス論 2.0」を公開して、1年2ヶ月が経過しました・・・自分勝手な解釈をしながら、それこそ独断と偏見でテニスを語っていますが、それでも応援して下さる多くの方々に支えられて、今日に至っていますが・・・

この度!?Google PageRank が「0」から「2」にアップしていることに気が付きました!

Google PageRank とは・・・詳細は、専門の説明に任せるとして、簡単に言ってしまうと「サイトの人気度を測る尺度」といえるでしょうか。満点は「10」ですが、この PageRank はプライベートサイトでは、「4」程度で超優良サイトということも聞いていますし、自分で運営するこれまでテニス関連のサイトでは、「1」がやっとでしたから、今回の「2」は、自分としてはかなり嬉しい!ちなみに・・・

上記のように、テニス界では有名どころのサイトの PageRank が「3」~「5」といったところですから、私のような素人のサイトが「2」ということは、まずまずの出来ではないでしょうかね・・・

これからも頑張ります!

Google Chrome Portable に集中させる!

20110410_googlechrome市場では、スマートフォンの話題一色(でもないかな・・・)。震災以降、情報収集や災害時の家族とのコミュニケーション等の見直しをしています。また、テニス人であれば、海外遠征を含めて、どうやって日本とのコミュニケーションを確保するのかも非常に重要でしょう。

と、もっともらしい前置きをしましたが、結局は、私自身が「モバイルコンピューティング」という世界に興味があり、長年試行錯誤の毎日です。携帯電話のスマートフォン、ネットブックに最近では、アンドロイドブックなんていう表現もある!ようは、いつでも、どこでも、だれとでもコミュニケーションを取れるように、ということでしょう。遠征先、出張先、移動中等々、いつでも、どこでも・・・これが重要なんです。

以前、「USB メモリー」にアプリケーションをインストールして常に持ちあることを学びましたが(って、随分と以前ですが・・・)、その時にインストールすべきアプリケーションは何が良いかを検討し、ウェブブラウザは FireFox Portable、メールに関しては Thunderbird Portable としていたのですが、どうもコンピュータが変わると妙な動きになるし、それぞれの拡張機能も機能しなくなったりして、いざという時に不便でした。

そこで、ネットを徘徊していて、最終的に辿り着いたのが、「Google Chrome Portable」でした!メールを全てウェブメールに変更し、Gmail 経由で受信するように変更して。一時的なメモは、Google Doc のドキュメントで充分。即ち、ネットの接続することができれば、「Google Chrome Portable」でやりたいことがほとんど全てできる!

素晴らしいと感じているのは、Google にアカウントにあれば、自分用の Chrome の設定をネット上に保存しておくことができます。実際には、「同期する」と表現しますが、以下の項目が同期できます。

  • アプリケーション
  • パスワード
  • 自動入力
  • 設定
  • ブックマーク
  • テーマ
  • 拡張機能

上記から、たとえ「Google Chrome Portable」を再インストールすることになったとしても、これまで利用していた Google とまったく同じ設定に戻すことができます。また、「Google Chrome Portable」は、ウェブブラウザですから、メールの送受信(Gmail 経由)は全て完了することができるし、ちょっとしたドキュメントであれば、Google Doc で文書や表計算も完了することができます。しかも全て無料!

まさに、クラウドコンピューティングの世界ですが、もうこの環境を知ってしまうと、元へは戻れないかもしれません・・・

歴代最強テニスプレーヤーは、ジミー・コナーズ・・・Google Page Rank の計算方法を応用!?

「Tennis Navi::歴代最強はコナーズ、米研究者が13万試合を比較」というニュースが飛び込んできました!「Jimmy Connors::ジミー・コナーズ」といえば、我々の年代であれば、テニスファンでなくても記憶している方々が多いのではないでしょうか。ビョルン・ボルグやジョン・マッケンローとの戦いは、まだまだ記憶に新しく、以前は、この黄金期のテニスの試合をテレビで放映していたな、なんてちょっと懐かしくなりました。

話を戻すと、このニュースをちょっと引用しておきましょう。

米ノースウエスタン大学の研究者が、1968年以降に行われた男子テニスの13万3261試合を分析し、歴代最強プレーヤーは70年代に活躍したジミー・コナーズ(米国)だとする調査結果を発表した。

(中略)
コナーズがトップだった理由は「世界ランクの年間最終発表で16年連続トップ10に入るなど、最も長く一線級で活躍した選手の1人だった」とし、40代でもトップレベルで活躍した息の長さを挙げた。

実際の論文が無いものかと探してみると結構簡単に見つけることができました!それは、「Northwestern University Newscenter::Who’s the Best Tennis Player of All Time?」にあります。気になる部分を引用しておきましょう。

EVANSTON, Ill. — Fans may think of Jimmy Connors as an “old school” tennis player, but according to a new ranking system developed by a Northwestern University researcher, Connors is best player in the history of the game.
The rankings are published in PLoS ONE, a journal published by the Public Library of Science.

Male tennis players who played in at least one Association of Tennis Professionals match between 1968 and 2010 were evaluated through network analysis, said Filippo Radicchi, author of the study.

(Omission)

Radicchi ran an algorithm, similar to the one used by Google to rank Web pages, on digital data from hundreds of thousands of matches. The data was pulled from the Association of Tennis Professionals website. He quantified the importance of players and ranked them by a “tennis prestige” score. This score is determined by a player’s competitiveness, the quality of his performance and number of victories.

興味深いのは、Google Page Rank を算出するアルゴリズムに似た方法をとっているという記述。詳細の方法は、上記の引用文にある「PLoS ONE」に公開されていますから、知りたい方はリンクをクリックすれば、難しそうな公式の説明を見ることができますよ。

Unable to display PDF
Click here to download