Tag Archive for 携帯電話

スマホ「MEDIAS X N-07D」はテニスに使えない!?

【追記】
この機種、リコールの要望が強まっている!そりゃそうだろ、と思いますが・・・クレーム情報は、下記のウェブページから見ることができますよ!

「投書箱.jp;;口コミ評価とクレーム – MEDIAS X N-07D (ドコモ) – NECカシオモバイルコミュニケーションズ」

こうなるともう使い方の問題ではなく、品質の問題ですね!私も人生初めての「消費者センター」コンタクト、やってみようかな・・・

【公開時、投稿記事】
以前利用していた「ガラケー」の紛失(2日後に見つかりましたが・・・)をきっかけに、「そろそろ良いかな」って感覚で購入したスマートフォン「MEDIAS X N-07D」でした(本ブログの投稿記事「遂にスマートフォン、「MEDIAS X N-07D」にした・・・ – 」参照)

このスマートフォン、店頭で「ご夫婦腕購入されると実質 60,000 円引きです!」の謳い文句にすっかり同調して、私だけでなく我妻も購入!いよいよ家族全員、スマホホルダーと相成ったのですが・・・使えない!特にテニスでは使えない!!

娘の試合観戦中は、観戦できない私、または我妻にスコアの経過をメールでお知らせするのが習慣になっています。メールでスコアだったり、その日の調子を一言コメントでだったり・・・「ガラケー」の時には、まったく問題なく試合開始から終了まで、逐次、経過の報告が入りました。しかし・・・スマホ・・・途中で報告がなくなります・・・

電池切れ!

そうなんです・・・試合経過の報告をするうちにどんどん電池残量が減っていく!そして、試合終了前どころか 1 セットが終了する前に電池切れ、ってことになってしまいます。先日は、我妻からの報告が・・・「45 と逆転された」、「なんと!粘って 65 と逆転!」、「タイブレ突入、34。電池なし」ってメールです!どうしてくれようこのフラストレーション!

そこで、充電しながらの報告を強行!ところが・・・発熱、充電強制終了、アプリ強制終了!という状況でやっぱり機能しない!全てのスマホが同じではないでしょうけど、これではまったく機能しないのと同じです!

すると・・・何々!「スマートフォン不具合速報::MEDIAS X N-07D、アプデで熱問題は解決?でも画面真っ暗で通話不可の不具合」ってナウェブページを発見。オフィシャルではありませんが、同じような問題で苦しんでいる方々が沢山いらっしゃる!

結果として・・・「MEDIAS X N-07D」はテニスでは使えない!ってことになった・・・

MEDIAS X N-07D:途中で通話が途切れる問題を解決!?

スマートフォン「MEDIAS X N-07D」を手にして一週間!利用方法に四苦八苦していますが、我が家のテニス娘の指導!?のおかげで、何とか使っていますが、いろいろと基本的な問題が発生してしまって、「元に(通常の携帯電話)戻すか」なんて思いも在ったりして・・・

いろいろな問題の中で致命傷は、「通話が途中で切れてしまう!」ってやつ(投稿記事「初のスマホ、MEDIAS X N-07D に問題続出で大苦戦!」参照)。スマートフォンは、基本的に「電話」なわけで、通話が切れてしまっては本末転倒もいいところ。検索して解決方法を探しても、同じ悩みを持っている「MEDIAS X N-07D」ユーザが多いことにビックリ!「N 特有の欠陥!」なんていうコメントを見つけてビックリしていましたが・・・

ひょんなことから原因不明のまま解決してしまったので、何をやったのかを公開しておきます。ただし、原因が明確になって解決した、と言うことではないので、ひょっとすると万人に適用できる解決策ではないかもしれませんのであしからず。

私の場合、「スリープ設定」を変更しました!手順は・・・

  1. 設定アイコンをタップ
  2. ディスプレイ設定にアクセス
  3. スリープをタップ
  4. スリープ時間の変更

ちょっと「スリープ機能」と通話が直接関係があるとは考え難いのですが、それでも「スリープ機能」で全ての機能が停止すると考えると納得できる!?気もしますが。ただ言えることは、この設定を変更しただけで問題が解決しましたので、まんざら的外れでもないような気がしますが・・・

初のスマホ、MEDIAS X N-07D に問題続出で大苦戦!

私事ですが・・・自分にとって初となるスマートフォン「MEDIAS X N-07D」ですが、問題点が続出で大苦戦しています!年齢的にもマニュアルを読んで解決するような余裕がなく・・・ほとんどの問題解決が娘頼み!

以下、これまで発生している問題です!

  • 【解決】SP メールが送信できない!(下文参照)
  • 余りにも電池切れが早すぎる・・・(エコモードであっても昼前に電池切れ!)
  • 【解決】いきなり通話が切れる!(投稿記事「MEDIAS X N-07D で途中で通話が途切れる問題を解決!?」参照)
  • 本体が熱くなる!
  • 無線 LAN がよく切れる!

初期画面が使い物にならないとの娘の指摘から Launcher アプリ(初期画面を変更するアプリケーション)である「GO Launcher EX」というものをインストールして(って、娘の御推薦!)・・・って、これがまた結構有名な Launcher アプリのようですが、まったく知らない私。

Launcher をインストール後、早速上記の問題解決を図ってくれたのですが・・・解決できたのは、流石の娘でも「SP メールが送信できない」問題を解決したのみ。どうやら「データ通信を拒否する設定」になっていたことが原因のようですが、どうやって修整したのかは不明・・・その他の問題は、「きっと、パパが変な設定にしたんじゃないの!?」との指摘でいまだ試行錯誤中。

それにしても電池切れの速さは致命傷です・・・まだまだ、試行錯誤が続きそうです。とにかく今週は忙しくて、スマートフォンをじっくりと眺めている時間がありません・・・

遂にスマートフォン、「MEDIAS X N-07D」にした・・・

迷いに迷っていたスマートフォンへの機種変更。遂に「NTT Docomo MEDIAS X N-07D」へ機種変更しました!「たかが携帯電話にこんなに機能が必要かな」の疑問への回答がどうしても導くことができなかったのですが・・・ひょんなきっかけで!

20120722_MEDIAS_X

先日・・・4 年以上も付き合っている「NTT Docomo N906iμ」が 4 度目の家出!と言っても単純に私が紛失しただけなのですが。

1 度目は購入して直ぐにタイ出張での出来事。焦った!購入して数ヶ月しか経っていなかったし。ただ、この時は行った飲み屋がクライアントの紹介だったので次の日に「お店に忘れていた」と言うことで無事に帰還。2 度目は、どこでどうして紛失したのか解らず、結局は 2日後になぜか大森警察署から電話があり、無事に帰還しました・・・

3 度目は・・・酔っ払って帰宅したタクシーに忘れ、タクシーの運転手さんが自宅に郵送してくれて、3 度目の帰還を果たしました。そして、先週・・・再度、酔っ払ってタクシーに置き忘れ。しかし、最初の問い合わせで「在りませんでした!」と言われたので、慌てて「機種変更を決意してスマートフォンを予約」してしまった・・・すると、2 日後に築地警察署より電話があり「携帯電話ありましたよ。ストラップの種類を説明してくれれば直ぐに解ったのに~」と説明され、4 度目の無地帰還を果たしました・・・

20120722_Cellular

無地に戻ってきたのですが・・・「5 度目の家ではさせたくないな~」ってことと「おサイフケータイ」のキャンセルの手続きをとってしまっていたし、慌てて「スマートフォンの予約」をしてしまっているし・・・こりゃ、きっと機種変更を愛するガラケーが訴えているんでしょう、と勝手に解釈して・・・

それでも「う~ん・・・どうなのかな~」と迷いに迷っていたので我妻を連れて行きました!最悪、「どうしても嫌だったら妻が機種変更を希望しているから妻に購入してもらおう」と考えて一緒に言ってもらったのですが。「2 台以上、スマートフォンを同時購入(機種変更を含む)すれば、60,000 円のキャッシュバック」という謳い文句にすっかりはまってしまって・・・結局は、我妻と私とで同時に色違いの「MEDIAS X N-07D」を購入してしまった・・・

それにしても・・・やっぱり設定が困難・・・単純に「電話」であるはずが、1 日経っても満足行く設定ができず・・・取り急ぎ、電話の掛け方や受信の仕方は理解できたし、最低限必要な「おサイフケータイ」の設定は完了!メールも・・・と言いたいところですが、なぜかまだしっくりきていません・・・

全て・・・スマートフォンでは先行している娘達に教わりながら、全てが始めての経験が進行中です・・・

ドコモ 2012 年夏モデル「MEDIAS X N-07D」かな!

本ブログで人気のある!?投稿記事はというとなぜかモバイル関連の投稿記事!携帯電話やスマートフォンに関する投稿記事は、とにかくアクセス数が多い・・・密かにテニス関連記事のアクセス数が増えることを願っているのですが。

現在、昔ながらの携帯電話、即ちガラケーとか呼ばれているのを結構気に入って利用しているし、スマホの必要性を感じてはいないのですが、なぜか最近になってメールがフリーズしてしまうことが多くなってきました!ドコモの陰謀か、なんて感じながらも使用し出して既に 4 年以上も利用しているので仕方ないのかも・・・スマホに関しては、既に我が娘達が先行しているのですが、私は NEC をずっ戸利用しているので、自然とスマホも NEC 系かな・・・ということで、既に長女が利用している「MEDIAS LTE N-04D」の後継機種が気になります。

何といっても長女が言っている大きさとバッテリーのもちの問題が解決されていないと・・・ということで、現在、会社から支給されている iPhone と比較しながらリストにしてみました。

項目 iPhone 4s MEDIAS X N-07D MEDIAS LTE N-04D
高さ(mm) 115.2 130.0 131.0
58.6 67.0 67.0
厚さ 9.3 7.8 10.9
重量(g) 140 123 149
電池容量(mAh) 1800 1540

やっぱり大きいのが気になりますが・・・どうしようかな・・・まだまだ迷ってしまう私です。

「ARROWS X LTE F-05D」に続いて「MEDIAS LTE N-04D」でクリスマス・コンプリート

20120218_ARROWS昨年のクリスマス、プレゼントとして娘達との約束は「スマートフォン」でした・・・携帯電話はほぼ2年毎に機種変更をすることを約束していた事と丁度クリスマスとが重なったので、プレゼントの選定に時間が掛からない、という私の都合もあって。ところが・・・

富士通派の次女のお気に入りだった「docomo NEXT series ARROWS X LTE F-05D」ってやつは、とにかく人気機種らしく、クリスマスに間に合わず!予約を入れましたが結局は、12月30日になってしまった・・・しかし・・・NEC派の長女は何としても「docomo NEXT series ARROWS X LTE F-05D」が気に入らない。他のスマートフォンも気に入らない様子!

そして、どうしても「docomo NEXT series MEDIAS LTE N-04D」(2012年10月13日:リンク切れの様です)が良いとして、2月になってから予約を入れました・・・そして、本日(2012年2月18日)、遂に機種変更を実施。長女の手にやっとのことで「docomo NEXT series MEDIAS LTE N-04D」が!これで、娘たちと約束していたクリスマスプレゼントを渡し終わったことになりました。やっとの「クリスマス・コンプリート」と相成りました。

上記のスマートフォン、ドコモの次世代通信サービスの「Xi(クロッシィ)」に対応した機種です。なかなかスピードには満足できるレベルのようだし・・・と思っていたのですが、何と何と・・・これまでの携帯料金が一気に3割ほど安くなった!どうやらスマートフォンの LINE とかいうアプリケーションを利用してコミュニケーションをするらしく、ほとんど通話料金が掛からない!その他、Wi-Fi を使えば通信料必要ありませんし・・・

意外とメリットの多いスマートフォン。次女は、まったく説明書なんて読まずに使って覚えていくタイプ。長女は早速説明書を読み出した・・・同じ姉妹でもまったく違っている二人・・・もう、スマホ話題で持ちきりの様です。

Android スマートフォン、遂に「モバイルSuica」に対応する!

何度も何度、スマートフォンに関する投稿記事を公開してきましたが、今一つ、決心がつかず、投稿記事にしては、だらだらと迷っていました・・・理由は、明確で、スマートフォンが「モバイルSuica」に対応していないから。何と言っても、通常の通勤費用に加えて、旅費が毎月5万円~10万円ほどあり、全てを「モバイルSuica」でこなしているから。

しかし、今度は機種変更で FOMA から 祖マートフォンへ!ただし、7月23日以降になりますが・・・ウェブページ「ASCII.jp::やっと来た! AndroidスマホのモバイルSuicaが7月23日開始」を見つけたから!ちょっと引用しておきましょう。

今年の夏モデルでも国内メーカー製Android端末の多くで搭載されていた「おサイフケータイ」。

(中略)「モバイルSuica」のサービスは開始されておらず、「それじゃあスマホに移行できないよ」と感じていた人も多いのではないだろうか。そんな人にも朗報。おサイフケータイ対応Android端末上でのモバイルSuicaが7月23日に開始される。

利用できるサービスは、SF(電子マネー)のチャージや履歴表示のほか、定期券やSuicaグリーン券の購入、ビューカードを用いたオートチャージに加え、JR東海が提供する「エクスプレス予約」にも対応するなど、ほぼモバイルSuicaのフルサービスである(銀行からのチャージサービスは今後詳細を発表予定)。Android端末らしい機能としては、残金確認ができるウィジェットが用意される。

サービス開始日は混雑を回避するためにキャリアごとにアプリ提供開始時間を分散する。現時点では7月23日の4時からドコモ、12時からau、16時からソフトバンクの予定となっている。

私、ちょっとマークしておきましたが、「銀行からのチャージサービス」がどうしても欲しいところです。毎回、銀行から引き落としを実行して、更に「モバイルSuica」にチャージするなんて、ちょっとめんどくさい。銀行もスマートフォンに対応してもらわないと!でも期待大です。

「JR 東日本」の「モバイルSuica」に関する最新情報を下記に掲載しておきます。

Unable to display PDF
Click here to download

上記の「スマートフォンの銀行対応」っていうのがちょっと気になって、自分のメインバンクである「三菱東京UFJ銀行」のウェブを確認すると・・・あれっ!?いつの間にかスマートフォンで利用できるようになっている!ただし、アプリケーションがあるわけではなく、「スマートフォンに対応した、見やすく分かりやすい画面」ということらしいですが。「三菱東京UFJ銀行::スマートフォン向けインターネットバンキング」をちょっと引用しておきましょう。

スマートフォンでのお取引は、ブラウザ方式でのインターネットバンキングの一部としてのご提供となります。
※アプリ方式での提供ではありません。

  • 残高照会
  • 入出金明細照会
  • お振り込み
  • お振り替え

「おさいふケータイ」への対応に関しては、全く記述がありませんから、これから期待、といったところでしょうか。上記であれば、パソコンでできますから、モバイルというよりも単純にネット端末で操作できる・・・程度ですからね。

Wi-Fi 搭載の携帯電話、「docomo STYLE series N-02C」ってのがある・・・

【追記:2011年04月17日】
いろいろとスマートフォンやら携帯電話やらを試行錯誤する毎日ですが、やっぱり本投稿記事でご紹介している「docomo STYLE series N-02C」が、やりたいことを全てやってくれそうです。とにかく、本日現在、iMode を無視できないし、それでいて Wi-Fi によるメール(主に会社のメール確認)が必須。

ちょっと古いウェブページですが「ケータイ Watch::Wi-Fi/防水防塵対応、マイセレクトも選べる「N-02C」」が参考になるので、気になる部分を引用しておきましょう。

機能面では、IPX5/IPX7準拠の防水仕様、IP5X準拠の防塵仕様を備えるほか、起動時間や撮影間隔が高速な1320万画素の“瞬撮”カメラを搭載する。起動時間は約0.5秒、撮影間隔は約0.4秒。センサーはソニー製の「Exmor for mobile」で、NECの画像エンジン「PictMagicIV」も搭載している。高輝度LEDフラッシュと組み合わせることでISO25600相当の高感度撮影もサポートするほか、QVGAサイズで108枚を連写し、その中からピントや被写体の位置を基準に最適な候補を選択する「ベストフォト」を搭載。シャッター速度を向上させてブレを抑えることもできる。動画は、1280×720ドットのハイビジョンで撮影可能。フレームレートは30fpsとなり、静止画への切り出しにも対応する。

カメラ機能は、あまり重要視していない私ですが、どうやら上記で「スポーツ」モードというのがあって、動きがある被写体に対する撮影が簡単になったようです。更に・・・

Wi-Fi(無線LAN)機能はIEEE802.11nをサポートし、最大72.2Mbpsで通信できる。アクセスポイントモードにも対応。ニンテンドーDS、PSPのようなゲーム機や、iPadのようなWi-Fi搭載タブレットを、最大4までネットに接続できる。なお、アクセスポイントモード時のWi-Fiは、IEEE802.11b/gとなる。新たに搭載されたのが、「カンタンデータ転送」と呼ばれる機能。Wi-Fiを利用してパソコンに写真を転送する仕組みで、接続にはQRコードを利用する。専用ソフトをインストールしたパソコンに表示されたQRコードを、N-02Cのカメラで読み取ることで、シンクに複雑な設定が不要となった。従来のN端末同様、ホームUにも対応する。

おサイフケータイやBluetooth(HSP/HFP/A2DP/AVRCP/DUN/OPP/SPP)、GPS(オートGPS)、国際ローミング(3G+GSM)、iコンシェルなどもサポートする。ソフト面では、N-01Cと同様、メールの「かんたんデコメ」や「フォント変換」をサポート。辞書の充実化や「iWnn」の性能向上も図られた。

やっぱり欲しくなってきた・・・

【追記】
下記の投稿記事を公開後、本投稿記事の更新は、Twitter にも公開されますが、その Twitter でとても参考になる Tweet を頂きました・・・どうやら、私の想像とはちょっと違っているようですから・・・

その Tweet を引用しておきましょう。

Wi-Fiはフルブラウザが家の無線LANを使ってできるくらいに思っていた方がいいです(クライアントモード)。iモードはホームUというサービス加入やフレッツ回線が必要です。アクセスポイントモードも128kbpsで5985円かかります。フルに使うには1万超。(@docomosp さんの Tweet より)

こうしたコメントは、購入前にはとても参考になります。上記のコメントから、やっぱりスマートフォンかな、と思ったと同時に、無駄な検索時間を割かなくて良い・・・

【公開時、投稿記事】
携帯電話、スマートフォン、モバイル・・・「東北地方太平洋沖地震」以降、真剣にコミュニケーションの方法を確保することを検討しています。ネットで検索したり、雑誌を購入したり。まだまだ、自分の知らないことが沢山ある(当たり前ですけど・・・)ことに驚きながら、そうした時間を楽しんでいます。

そして知ったのが・・・何と、「Wi-Fi を搭載した携帯電話」というのがあるらしい・・・これまでは、スマートフォンを持って、Wi-Fi 利用だけが下に入っていましたが、スマートフォンでは、「モバイル suica」が利用できないので、まだまだ購入時期ではないな、なんて考えていましたが、もし携帯電話に Wi-Fi 機能があるのであれば、それ十分!

で、詳細を調べると・・・「docomo STYLE series N-02C」ってのが Wi-Fi 搭載!昔から、携帯電話は「N シリーズ」が好きな私には、もってこいの機種のように感じますが・・・ちょっとメモとして引用しておきます。
docomo_n02c

どうやら、携帯電話そのものを Wi-Fi 子機として利用が出来るし、アクセスポイントとして、他の Wi-Fi 端末をネット接続できそうです。つまり、この携帯電話介して、無線 LAN 機能を持つコンピュータやそれこそスマートフォンを接続できるということ!?かな・・・

  • クライアントモード(子機):Wi-Fiとは、ご自宅のブロードバンド回線や外出先の公衆無線LANを利用する、高速無線LAN通信。送信も受信もブロードバンドならではの高速通信を楽しめます。
  • アクセスポイントモード(親機):アクセスポイントモード搭載のケータイなら、ケータイを無線LANのアクセスポイント(親機)とすることで、Wi-Fi対応機器(子機)をインターネットに接続。外出先など、FOMAエリア内ならどこでも楽しめます。

いろいろと検討してきましたが、どうやら私には、上記の機能で十分そうだし、携帯電話ですから、当然、「モバイル suica」を利用できるし、これまで利用してきた「iアプリ」がそのまま利用できるのも嬉しいな・・・

こうなれば、Wi-Fi 機能搭載の携帯電話「docomo STYLE series N-02C」と、先日本ブログの投稿記事、「Android 搭載スマートブック、NEC LifeTouch NOTE が良いかも・・・」でご紹介した「NEC LifeTouch NOTE」とがあれば、自分がやりたいことが全て出来そうな気がする・・・

本投稿記事に関するアクセスランキング

下記は、投稿記事を公開してからのアクセスランキングを表示しています。

2012年下半期:月間アクセスランキング
2011年
7月 8月 9月 10月 11月 12月
Ranking2
2012年(前半):月間アクセスランキング
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
Ranking2 Ranking2 Ranking2 Ranking2 Ranking2 Ranking2
2011年(後半):月間アクセスランキング
2011年
7月 8月 9月 10月 11月 12月
Ranking2 Ranking2 Ranking2 Ranking2 Ranking2
2011年(前半):月間アクセスランキング
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
Ranking2

娘達、震災を機に!?ソーシャルメディアデビュー

今回の「東北地方太平洋沖地震」で、圧倒的な存在感を示したのがソーシャルメディアであることは、本ブログの投稿記事「「スマートフォン + ソーシャルメディア」が大活躍・・・既に必須の情報アイテム!?」でも記述しました。

最近注目の Twitter と Facebook の他に、mixi や はてな といったソーシャルメディアは、いまや必須の道具なのでしょう。私個人としては、ほとんど全てのソーシャルメディアを使いましたが、今でも継続してチェックするのは、Twitter、Facebook、mixi、del.icio.us の4つ。Twitter で、とにかく何でもかんでもつぶやいて、Facebook と mixi へそのつぶやきを自動転送。Facebook と mixi は、限定された友人(Friends)との情報共有といったところでしょうか。Facebook に比べて、mixi は日本語に特化していて、日本人としては馴染み易い構造ですので、意外に若い人達とのコミュニケーションには便利です。

さて、そんなソーシャルメディア・・・あまり興味が無かった娘達・・・この地震がきっかけということではないと思いますが、長女・次女共にディビューを果たしました!もう、大変な騒ぎで登録をして、プロファイルを設定して、つぶやいて・・・と、そこそこ進歩しながら操作しているようです。

ただ、コンピュータで操作するというよりは、携帯電話で!そうです、通常の携帯電話で操作しているわけです。私には、とてもまねすることはできませんが、数本の指で、携帯電話を操る姿は、まさに現代っ子って感じです。

面白いのは、娘達に寄ってくるソーシャルメディアのお友達を見ると、なるほど・・・こんな連中と交流しているのか、とちょっとした発見もあり面白いものです。何も知らずにプロフなんかを密かにやられるよりもかなり健康的だな、と感じています。

「スマートフォン + ソーシャルメディア」が大活躍・・・既に必須の情報アイテム!?

JBPress昨日(2011年3月15日)の投稿記事でも記述しましたが、通信手段がとても重要であることを思い知らされた東北地方太平洋沖地震でした(本ブログの投稿記事「通信手段を確保せよ!これが災害から学んだこと」を参照のこと)。海外へ行くことが、当たり前のような生活になっていますが、ちょっと油断をすると大きな通信手段を失う・・・そんな危機感を感じています。

そんな時に発見したウェブページ、「JBpress(日本ビジネスプレス)::大震災で明らかになった「ソーシャルメディア格差」 情報の発信内容と伝達手段にミスマッチ」は、かなり強烈に心に響きました。「多くの首都圏勤務者にとって、地震当日から翌日にかけては、企業内のスタッフ、取引先、友人などとの安否確認で「スマートフォン+ソーシャルメディア」が大活躍」というのです。

スマートフォン・・・今流行の iPhone を皮切りに、2011年は、スマートフォンが爆発的に売れると予測する評論家もいるし、携帯電話のシェアが激減して、スマートフォンが圧倒する、と予測している調査結果もあるんです。今年は、Android 携帯、即ちスマートフォンが数多く市場に登場する・・・

一方、ソーシャルメディアとは、Twitter や最近注目されている Facebook といったソーシャルネットワークサービスのことです。確かに、震災の時に、真っ先に情報発信が始まったのが、Twitter だったような気がします。

上記、「JBpress(日本ビジネスプレス)::大震災で明らかになった「ソーシャルメディア格差」 情報の発信内容と伝達手段にミスマッチ」にある冒頭の部分を引用しておきましょう。

地震の状況についてなんとか携帯のワンセグでニュースを見たとしても、具体的な情報は限られている。どこで何が起こっているのか、ニュースでは分からない情報を真っ先に知らせてくれたのはツイッターのフォロワーからの投稿だった。

また首都圏勤務者は、各々の手段で家路に就いたが、フェースブック上の「友達」の投稿から、電車の運行状況や、どこまで歩くと何時間かかるかなどの情報も得ることができた。さらに、自らの状況をアップすると励ましが返ってくる。それに勇気づけられた人も数多いだろう。

携帯電話が無力であった中、「スマートフォン+ソーシャルメディア」はパニック状態の首都圏において、なくてはならない活躍をしてくれたと言ってよい。

「携帯電話が無力」というのは、ちょっと言い過ぎのような気がするけど、それでもスマートフォンはやはり上記を読む限り必須のような気がする。私も、Twitter で情報を得ていたし、Facebook でいろいろな情報得たし、その情報はかなり自分の立ち居地を把握することができたことは間違いないのです。

最終的に、大津波警報が発令された娘と連絡が付いたのは、皮肉にも会社から支給されている iPhone だったし。とにかく、携帯電話とスマートフォン、更には、メールを確認する手段をいつでも、どこでも、だれとでも、ということを常に意識して生活しなければいけない時代になっているような気がします。