WP Theme

(更新日:2012年10月06日)

2012年、心機一転と意気込んでこれまで適用していた「Arjuna X」という WordPress Theme を全面的に変更しました!新しい Theme は、ThemeZee が提供している Free Theme である「zeeSynergie 1.0.3」を適用しました。以下に、本サイトで利用している WordPress 用 Theme ファイルに関する履歴を示しておきます。

  • 2012年10月06日:「ZeeSynergie」 Version 1.1 を 1.2.2 に自動アップグレード
  • 2012年05月19日:「ZeeSynergie」 Version 1.0.3 を 1.1 に自動アップグレード
  • 2011年12月30日:「Arjuna X」 Version 1.7.1 を「ZeeSynergie」 Version 1.0.3 へ変更
  • 2011年08月27日:「Arjuna X」 Version 1.6.11 を 1.7.1 に自動アップグレード
  • 2011年05月05日:「Arjuna X」 Version 1.6.10 を 1.6.11 に自動アップグレード
  • 2011年04月30日:「Arjuna X」 Version 1.3.9 を 1.6.10 に自動アップグレード
  • 2010年05月23日:SRS Solutions が提供している「Arjuna X」 Version 1.3.9 をインストール

上記のリストは、変更がある度に更新していきます。

ThemeZee の zeeSynergie

上記でも触れましたが、新しい WordPress Theme は、「ThemeZee」 が提供している「zeeSynagie」です。いろいろ試行錯誤しましたが、以下の理由からこのテーマに決定!(ちょっと大袈裟かな・・・)

  1. カスタムカラーの設定が可能である!
  2. オリジナルスタイルが挿入できる!
  3. サイトのロゴを挿入することができる!
  4. アップデートを頻繁に実施している!
  5. HTML 5 と CSS 3 をベースにしている!

上記、「カスタムカラーの設定が可能である」ことと「オリジナルスタイルが挿入できる」は選定の大きな理由です。全てがお気に入りといったテーマが少なく、どうしてもちょっとだけ修正を実施したいのが常ですので・・・

基本となるカスタムカラー

本ブログの基本カラーを「#9a0f36」に設定しました。ワイン系カラーかパープル系のカラーを適用したかったのが大きな理由ですが、娘が行きたいという留学先が同系色を使っているのが最大の理由です(カラーセレクションは Web Browser Colors に設定して選定しています)。

また、上記の基本色をベースに「EasyRGB::Match your RGB and color data with paint, inks, color cards and more.」を利用して以下のパレットを適用することにしてあります。
20111231_color
上記の「easyRGB」に関しては、ちょっと古い投稿記事ですが「GIGAZINE::統一された色彩を自動的に作るサイト「EasyRGB」」で知りました・・・流石ですね~こうしたサイトを紹介してくれる!

カスタムスタイルシート

「ThemeZee::zeeSynergie」は大幅に改良する必要が無ければ、カスタムのスタイルシートを加えることができます。以下は、本ブログ用に加えたカスタムスタイルです。

/*=== Font Reset ===*/
html, body, div, span, applet, object, iframe,
h1, h2, h3, h4, h5, h6, p, blockquote, pre,
a, abbr, acronym, address, big, cite, code,
del, dfn, font, img, ins, kbd, q, s, samp,
small, strike, sub, sup, tt, var,
dl, dt, dd, ol, ul, li,
fieldset, form, label, legend,
table, caption, tbody, tfoot, thead, tr, th, td {
 font-family: メイリオ, Meiryo, "ヒラギノ角ゴ Pro W3", "Hiragino Kaku Gothic Pro", "MSPゴシック", "MS P Gothic", Osaka, Verdana, Arial, Helvetica, sans-serif; }

/* === Title for Each Post === */
.post h2, .type-page h2 { margin: 0px 10px 5px 10px; padding:3px 0px 0px 5px; border-left: 10px solid #cd5c5c; font-size: 1.6em; color: #800000; font-weight: bold; font-family: Arial, Helvetica, sans-serif; }

.post h3, .type-page h3 { margin: 0px 0px 5px 0px; padding: 3px 0px 1px 5px;
 font-size: 1.2em; color:#800000; font-weight: bold; font-family: Arial, Helvetica, sans-serif; border-left: 10px #cd5c5c solid;  border-bottom: 2px #cd5c5c solid;
}

/*=== Table Style ===*/
.entry table { border-collapse: collapse; border-spacing: 0; border: 1px solid #de8787; margin: 10px auto 20px auto; text-align: left; width: auto; }

.entry table.tours { font-size:10pt; }

.entry caption {font-weight: bold;}

.entry tr th,
.entry thead th { border: 1px solid #de8787; background-color: #c8b7b7; color: #800000; font-size: 1.0em; font-weight: bold; line-height: 1.0em; padding: 5px 15px; text-align:center; }

.entry tr td { border: 1px solid #de8787; padding: 5px 15px; }
.entry tr.odd td { background: #e3dbdb; }
.entry td.data { text-align:center; }

/* === Text Elements === */
.entry ul, .comment ul {
 list-style: square outside; margin: 0px 0px 20px 2.5em; }
.entry ol, .comment ol{ list-style: decimal outside; margin: 0px 0px 20px 2.5em; }

/* === Blockquote === */
/*引用符の表示が出ないようにしています*/
blockquote, q { quotes:none; }
/*blockquote要素、q要素の前後にコンテンツを追加しないように指定しています*/
blockquote:before, blockquote:after, q:before, q:after { content:''; content:none; }

blockquote { margin:10px 20px 10px 20px; padding:10px 10px 5px 10px; font-size:1.0em; font-weight: normal; font-style: normal; text-align: left; color: #501616;  background-color:#ffd5d5; }

/*===Side Bar===*/
#sidebar p.aligncenter { text-align:center; }

single.php のコード変更

「変更」というほど大袈裟ではないのですが、i行 php のコードを加筆しました。各投稿記事の印刷を可能にするために以下のコードを加えました。

<!-- <?php trackback_rdf(); ?> -->
<?php if(function_exists('wp_print')) { print_link(); } ?>			
</div>

上記の2行目は、WordPress plugin である「WP-Print」のためのコードです。

(公開日:2011年04月30日)

その他のカスタマイズ

以下、公開できない情報を自分用に記録しておきます。

テーマである「ZeeSynergie」をバージョンアップすると、上記以外のカスタマイズが消去されてしまうようです。そこで、以下、バージョンアップした時のために記述しておきます。
続きを読むにはログインが必要です・・・