About Me

(更新日:2012年05月19日)

Zero Cool本ブログでは、初めて本名でブログを運営しようかなと考えましたが、本音で語りたいということで、やはりこれまでのホームネーム、Zero Cool を継続して利用することにしました。

ただ、ちょっとだけ、私の周囲をご紹介しておきましょう。データは、2017年10月24日現在のものを利用しています。自己紹介まではいっていませんけど。また、誰も興味がないかもしれませんが。

名前 Zero Cool
email info(atmark)attack100.net (at mark を通常の記号に修正)
家族構成 妻(結婚して・・・既に20年以上 24 年を経過しました・・・)
娘2人(長女は既に社会人、次女はテニスに明け暮れる高校3年生 留学生予備軍)
職業 現役コンサルタント(かれこれ、25年以上の経験があります・・・)
ネット歴 ウェブが登場したのが 1989 年だそうです!その 1989 年にウェブを経験していますから・・・とにかく、アメリカ在住の時にインターネットを知って、人生、最大の衝撃を受けました!HTML や CSS の知識は、多少持っているつもりですが素人です。

Zero Cool って・・・

ネットでは、「Zero Cool」というネームを利用して既に 10 年以上が経過しました・・・私を知る方々の中には、ネットを離れても私を「ゼロさん」と呼んでくれる方がいらっしゃるほど浸透していることは嬉しい限りです。

ただ、この「Zero Cool」というニックネームが私個人のオリジナルと誤解されている方々がいらっしゃのるのですが・・・ちょっと説明を加えておきましょう。

渡米して一番衝撃的なことは、何と言ってもインターネットの存在でした・・・その時の衝撃は「アメリカは凄い!」の一言でした。そんな中、英語の勉強も兼ねて TV ではできるだけ映画を観賞するようにしていたのですが、その時に出会った「Hackers(日本名:サイバーネット)」という映画。アメリカらしい!?小気味いいテンポの映画ですが、Unix とか Coding とか Internet とか・・・当時まったく理解できない用語の目白押し。それでも何となく以下のような内容は解った・・・

わずか 11 歳でウォール街のコンピュータに侵入し破壊、FBI のブラックリストに載った天才ハッカー、テイド。18 歳になった彼は再びキーボードに触れる許可をもらい、高校生活を自由にエンジョイしていたが、大企業の陰謀に荷担する極悪ハッカー、ブレークの罠にはめられ絶体絶命の危機に・・・

この時の主役、テイドが使っていたコードネームが「Zero Cool」でした。「ネットでは、この Zero Cool を使わせてもらおう」という思いに至った瞬間でした。いたづら心を忘れず、日常生活の中ではあくまでも「普通」でいざという時に豹変する・・・そんな主人公に憧れたわけです。

帰国後、何度もレンタルビデオで「Hackers」を鑑賞しては「凄いな~」と昔を思い出しては初心に返ります。初志貫徹!これからも Zero Cool を借りて頑張りたいと思っています。

(公開日:2012年01月04日)