ロンドンオリンピック、日本の強さに関する 3 つの秘密!?


史上最多のメダル数、38個のメダル獲得!しかも 13 競技でのメダル獲得というのも新記録だそうです。どうしてそこまで強くなったのか・・・多くの報道番組で総括していますので、私が今更記述する必要はないと思いますので、あくまで自分の記録として・・・

「スポーツ基本法に基づくマルチサポート事業」というが解説されていました。要は日本国がバックアップしたということになるのでしょうけど・・・そのマルチサポートには、3 つのキーワードがありました。スポーツ基本法に関しては「文部科学省::スポーツ基本法」に詳細が説明されています。

  • トレーニング
  • 栄養士
  • 情報分析

当然ですが、素晴らしいコーチがいての話になるのでしょうけど・・・「国立スポーツ科学センター」を設立し、上記の 3 つに関する徹底したサポートが功を奏した、と評価する競技団体が多いようです。素晴らしいトレーニング環境、各競技に合わせた食事の提供や栄養摂取指導、そして、多くの試合を分析した情報の提供ということです。

実は、このマルチサポート事業の対象として「女子テニス:ダブルス」がリストされています・・・また、ほとんどの大会では、強化費として全てのエントリーに対して 100 円の集金を実施しているのですが・・・成功して、オリンピックで頭角を現した競技がある一方で、その成果がなかった競技も在るとも言えるのかもしれません・・・

ただ、重要なことは、上記の 3 項目に関して、例え、サポートを受けることができなくても、努力してより上を目指す必要があるということは言えるのかもしれませんね!

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *