WordPress で運営するブログのバックアップを真剣に考える!


先日、「ファーストサーバーの大規模障害」に関するニュースが出ました!ウェブサイトは勿論、サーバー上のメールを含む全てのファイルが無くなった・・・そんな事が有り得るのか、と自分の理解力を一瞬疑いましたが、それよりも真っ先に自分のドメインを確認しました!

何せ、家族全員のメールは「ファーストサーバー」を使っていて、仕事等に関するブログも以前運営していたし、今も当然、このサーバーを利用していますから・・・どうやら個人用のサーバーは無事だったようですが・・・

そんなこともあって「決して他人事ではない・・・特に本ブログの内容は無くなったらショックが大きいな~」と感じて、本ブログのバックアップをきちっと実施しなければ!

本ブログは、一応、ファイルのバックアップとして「Wordpress Backup (by BTE)」、データベースのバックアップとして「WordPress Database Backup」「WP-DBManager」の2本、合計3つのプラグインでとっているのですが、単純に「ありゃ~良いか」ってな感じでの運用でしたが・・・

もうちょっとしっかりと方針を持ってバックアップをする必要がありそうです。そして、最近になって「Lifehacking.jp::ただちにチェックしよう。ブログとソーシャルメディアの全方位バックアップ」という投稿記事が公開されました!

なるほど・・・WordPress で運用している本サイト、プラグインの選定はどうやら良さそうですが・・・ポイントは・・・

  1. ブログのファイルとデータベースの 2 種類のバックアップが必要ということ!
  2. 上記の実現のために 2 種類のプラグインをインストールする必要があること!
  3. 3 箇所にバックアップを作成すること!
  4. 2 種類の違った方法でバックアップを作成すること!
  5. 少なくとも 1 つのバックアックははオフサイトですること!

こんなところになるのでしょうか・・・意外に無視されがちなバックアップ。私もこれまでは余り真剣に考えていなかったのですが、上記のような理由から真剣に考える必要がありそうです・・・

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *