Made In Japan の添田豪選手、グランドスラム初勝利


添田豪選手・・・私が詳細を説明する必要はないと思いますが、ちょっとだけ。178cm、67kg(「Wikipedia::添田豪」より)と日本人のアスリートとして標準的。最近の錦織圭選手の活躍で、何かと比較されますが・・・先日、ウィンブルドンで 1 回戦突破。グランドスラム初勝利です。そんな添田選手は、以前、雑誌 Number が「国産」の選手と称しましたが、それを裏付ける投稿記事が谷澤英彦氏のブログに公開されました!

何かと錦織選手と比較されますが、ジュニア時代を海外で過ごした錦織選手とは違い、豪は日本の環境の中で育った完全なる MADE IN JAPAN な選手です。日本を拠点として指導をする我々にとっては最高の良いお手本になり、勇気をもらえます。(出典:「谷澤英彦 公式ブログ – Stage Coach::ウィンブルドン4」より)

まさにその通りでしょう!日本人は、なぜか「Made In Japan」に拘ります。海外での活躍は、日本での活躍があっての前提で、海外育ちで海外で活躍している日本人に関しては「ふ~ん・・・」ってな感じで終わってしまうことが多いようです。

今こそ、真剣に海外と国内では何が違っているのか。添田選手は、何が良いのか・・・単純に個人の技量だけではないと感じています。添田選手を取り囲む環境、すなわち、練習の方法、コーチング、関係者各位の接し方等々、いろいろと参考になるはずと信じています。

更なる上を狙って、一つでも多く勝利することを願っています。

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *