WordPress を最新バージョン 3.4 にアップグレード


【追記:2012年6月24日】
まったく意味不明・・・WordPress 3.4 にアップグレードして、管理画面の一部が英語表記になってしまっていたのですが・・・本日、投稿記事の編集を実施すると、あら不思議・・・全ての表記が日本語になっている!つまり、正常化している・・・何もしていないのに・・・こんなことがあるんですね!

【追記】
今気が付きましたが、管理画面の一部が英語表記になってしまっている・・・「Comments」、「Appearance」、「Plugins」・・・更に「Status」、「Visibility」、「Published on」・・・あまり不都合はありませんが、やっぱり修正したな・・・ちょっと調べてみよう。

【公開時、投稿記事】
本サイトは、いわずと知れた「WordPress」をインストールして運用しています。この度、「WordPress Version 3.4」のリリースに伴って、本サイトもその最新版にアップグレードしました。アップグレードをこれまでと同じ自動アップグレード!数分で完了・・・何も大袈裟な作業が必要ありません!

さて、「WordPress Version 3.4」は何が違うのか・・・ちょっと「WordPress | 日本語::WordPress 3.4「Green」」を引用しておきましょう。

3.4の最大の変更はテーマカスタマイザーです。これにより、使用中のテーマもしくは使用を検討しているテーマで、実際の変更を世界中に公開することなく様々な見栄えや設定の変更を試すことができるようになります。この機能をサポートしているテーマでは、色、背景、そしてもちろんカスタムヘッダー画像を変更することができます。このカスタマイザーについては将来さらに改善する予定です。

管理画面のその他の点では、日常の管理がより簡単になっていることに気づくかと思います。例えば、テーマをたくさんインストールしてある場合、ページングなしですべてを一度に閲覧できるようになりました。また、メディアライブラリーからの画像をカスタムヘッダーで使用できるようにしたり、ヘッダー画像の高さと幅を選択できるようにしたりしました。

ツイートを含めるように埋め込みサポートを拡張しました。ツイッターのパーマリンクを独立した行として投稿エディターに入れるだけで、きれいな埋め込みツイートとして表示します。最後に、画像キャプションを改善し、リンクなどの HTML を利用できるようにしました。

まっ、私にとってはあまりメリットはなさそうですが、それでも最新版は嬉しいね!

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *