試合を楽しんだ土居美咲選手。スキアボーネ選手に勝利


先日、素晴らしいニュースが飛び込んできました!(って、ネットで確認できたということで、私に誰かが速報をくれたという事ではありませんが・・・)土居美咲選手がフランチェスカ・スキアボーネ選手を 7-5、6-4 で下しました!このニュースは、「Tennis Navi::土居美咲が2010年全仏王者、元世界4位のスキアボーネに勝利/AEGON選手権」で確認することが出来ます。

土居選手は、ジュニア時代を千葉県で過ごしたこともあって、中学生の頃から試合を観てきました!我が娘よりも 2 歳年上!プロになってランキングを順調に上げていたのですが、WTA ランキング 100 位目前で足踏み状態でした・・・このまま終わっちゃうのかな~なんて感じ出した時期でのこの勝利は大きな地震になったのではないでしょうかね・・・

20120614_MisakiDoi_Blog

本人のブログには、とても興味深い内容が公開されているのでちょっと引用しておきましょう。

今日は最初とファースト 53 リードの場面では特に緊張からか動きが硬くなってしまいました。53 でキープできず 55、キープで 65。
そこではとにかく楽しもうと思いながらプレーしました。言い方変かもしれないですけど、自分のプレーをやった上でどうかな?ってゆう。そうしたら少しリラックスして戦えた気がします。

(出典:「土居美咲公式ブログ::バーミンガム、二回戦」より)

「ゲームを楽しむ」ってどういうことでしょう・・・上記の土居選手の投稿記事で理解できますよね!「自分のプレーを試みること」ってことになるわけですが、重要なことは、今練習していること、今課題として修正していること、等々、まずは自分のテニスを試してみること。特に上位の選手や同等の選手には、そうした「楽しむ」テニスを実践することが重要なのでしょう。自分のテニスをすることで、試合が楽しくなる・・・この感覚が重要です。

自分のテニスを実践してみて・・・何が課題なのか、何が修正できたのか、何が通用するのか・・・負けても課題が見えてくるし、勝利すれば自信になる!自分のテニスをしなければ、後悔ばかりが残って何も次に繋がらない・・・

どうでしょう・・・勝敗の結果の前に、「まずは自分のテニスを実践してみる」ことに集中してみては!?土居選手が今後、どんな活躍を見せてくれるのか期待したいと共に、上記の投稿記事の内容を参考に我が娘にも飛躍して欲しいと願っているのですが・・・

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *