シャラポワ選手「ローランギャロス 2012」優勝で生涯グランドスラム達成


シャラポワ優勝グランドスラムの度に、何度も何度も主張してきましたが、私はシャラポワ選手が優勝する・・・やっと、その予想(というか希望かな・・・)が当たりました。一度、頂点から転落した選手が返り咲くプロセスは、圧倒的に強い選手よりも応援したくなるし、好きにもなるわけです。きっと、私だけではないはずよね!

17歳でグランドスラム初優勝・・・圧倒的に強かったのでしょうね~美貌を兼ね添えたシャラポワ選手が嫌いでした・・・単調なストローク戦は、観戦する気持ちをそぎ落としてくれました。そんなシャラポワ選手が肩の故障・・・そして手術・・・

詳細な経過は、「テニス365 | tennis365.net::シャラポワが初優勝 史上10人目の快挙達成◇全仏オープン」に示されていますので、ここで詳細を記述する事は止めましょう。

ただ、WTA ランキングを 126位まで落として、やっとのことで WTA No.1 へ返り咲き!なんと 4 年振りの返り咲きだそうです。そして、優勝して史上 10 人目の生涯グランドスラムを達成した・・・素晴らしい復活劇ですね!

上記の投稿記事には、マリア・シャラポワ選手のコメントが掲載されています。

「必要でないと言えるようなものは、多くを手放してきました。」とシャラポワ。「お金も、名声も、グランドスラムのタイトルも手に入れたと言えたでしょう。しかし、それらよりも競技を愛することの方が大きければ、立ち上がり続ける時です。」

「競技を愛することの方が大きければ、立ち上がり続ける」とは・・・単なるそれだけで復活したわけではないでしょうけど・・・クレー対策をしっかりと実践してきたようだし、きちっとした目標を持って戦っていたのでしょう。素晴らしいの一言です。

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *