No.1 シード、ビクトリア・アザレンカ選手敗退・・・そして・・・


WTA No.1 のビクトリア・アザレンカ選手・・・「ローランギャロス 2012」で No.1 シードでの登場でしたが・・・昨日、ドミニカ・チブルコワという選手に敗退してしてしまいました!この選手、私個人としてはまったく知らない選手でしたが、アザレンカ選手にとっては、天敵のような選手なんですね!

「ピンキーズ・リマークス – テニスブログ::アザレンカが敗退!!!」が面白い!ちょっと引用しておきましょうね。

これまでの両者の対戦は、過去5試合がフルセットにもつれるものだったから、これまでも接戦を演じて来た二人ではあったの。最後にチブルコワがアザレンカから勝利を飾ったのは2008年のアメリア・アイランド大会で、それが両者が今大会前にクレーで対戦した試合だったの。つまりクレーに関してはチブルコワが2連勝って事になるわね。

こんなデータ、本当に良くご存知ですよね(って、知らないのは私だけ!?)。こうした情報や投稿記事は本当に面白い。アザレンカ選手は、我が娘のコーチの一押しの選手ですから、自然と注目してしまうのですが。

実は、この投稿記事、もっと興味深いことが公開されています。何と・・・アザレンカ選手ってボーイフレンドがいて、更には同棲しているとな・・・ちょっとその部分を引用しておきます。

アザレンカのボーイフレンドのセルゲイ・ブブカ・ジュニアと現在一緒に暮らしているモナコはモンテカルロには帰らないのかしら?って思ったら、ブブカは今週イギリスで開催される芝でのチャレンジャー大会に出場しているから、帰っても彼はイギリスへ行ってしまっているから、しばらくは離れ離れで過ごす事になったみたいね。

なるほど・・・日本の古風な「恋愛禁止」なんていう考え方は、既に本当に古いものになってしまったのか。それとも海外選手が特殊なのか。フェデラー選手も同棲していましたが、ヨーロッパでは、結婚する前に「一緒に暮らしてみる」ことが一般的ですから、余り不思議ではないのかもしれません。

さて、アザレンカ選手の敗退で、私の個人的な興味は、マリア・シャラポワ選手!シャラポワ選手が決勝進出を決めると WTA No.1 への返り咲き。肩の手術から完全復帰を狙うことになる・・・一度、転落を始めた選手が再度頂上を目指す・・・そのプロセスに私は惹かれます。

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *