ノバク・ジャコビッチ選手が・・・「ユニクロ」とスポンサー契約!


ユニクロ誰でもご存知の「ユニクロ」があのノバク・ジャコビッチ選手と契約しました!詳細は、「テニス365 | tennis365.net::世界ナンバー1のジョコビッチがユニクロとスポンサー契約」で確認できます。また、「ユニクロ」のウェブページ「UNIQLO ユニクロ::世界ランクNo.1のプロテニスプレーヤー、ノバク・ジョコビッチ選手と5年間の『グローバル ブランド アンバサダー』契約を締結」にも!いよいよユニクロが世界戦略を本格化してきた、といったところでしょうか。

これはこれで興味深いのですが、私個人は松島徹氏の公開した投稿記事「「kids-tennis.com::IKEA UNIQLO」」のほうが興味深い!ちょっと引用しておきましょう。

今や世界市場に打って出ているユニクロですから、当然世界のマーケットに向けた広告戦略として勝負でしょうが、一体これから日本のテニスウエアー市場はどうなる?もちろん悪いのは昔〜しからの馴れ合い商売ばかりダラダラ継続している日本のテニスメーカー。世界と真剣勝負する気概無く、時代に取り残されました。

「昔ながらの馴れ合い商売」はテニスメーカーだけではない・・・というか多くの業界がそれに気が付いて修復を実践しています。最も顕著なのが自動車業界。トヨタや日産といったメーカーが「馴れ合い」でビジネスを進めて世界から取り残された・・・気が付いたときには、大きな損失を出していたわけです。部品メーカーは競争がなく、ただただメーカーのご機嫌取りでした。しかし、それを「NG」として業界改善に乗り出した。競争が激化し、部品業界はよりよい品質を、メーカーは世界で戦える商品を供給するようになりました。結果、世界に名だたる自動車産業にのし上がった・・・

「ユニクロ」テニス業界の起爆剤になるでしょうか・・・今後も目が離せなくなってきました!

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *