スポーツは企業価値を高める・・・はず!


「スポーツと共に進む 湧永製薬株式会社 後篇 – あなたの知らないスポーツ、そっと教えます」というウェブページが公開されました!内容は、ハンドボールですが、企業側の言い分が明確にされていて、参考になるはずです。テニス関連の方々も「企業側」の考えていることを理解してテニスに取り組むことが重要ですね!

ちょっと気になる部分を引用しておきましょう。

まずスポーツはとても大きな力を持っていると確信しています。昨年のなでしこジャパンの活躍、そして今年のロンドンオリンピックへの期待。日本を勇気づけ、子供たちもまたスポーツから多くのことを学ぶことができる。スポーツは国の発展のために絶対に必要なものです。

(中略)

湧永製薬がワクナガレオリックを支えているのは、最終的に総合的な企業価値の向上に寄与することを目指しているからです。スポーツが業績を含む企業価値の向上に繋がっていなければ、経営判断としてそのスポーツから撤退せざるをえないのは当然のことだと思います。もちろんメリット、デメリットだけで決めていいのか、という声もあるかとは思いますが、やはり最終的に企業価値の向上に繋がらず、赤字が続いたりすると、そういった判断を下すしかないと思います。

「企業価値」に繋がっていること!これが企業がスポーツを支援する条件。当然ですが、単なる親切心でサポートしているわけではありませんから・・・このことをしっかりと認識する必要があるのです。

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

2 comments

  1. Zero Cool より:

    濱浦コーチ
    コメント、有難うございます・・・ちょっと照れますが・・・

  2. 濱浦貴光 より:

    とても納得出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *