フットワークに理論はあるのか!?


終わりのないテーマ・・・まっ、テニスの場合、全てが終わりがないのでしょうけど、その中でも大きなテーマはフットワークでしょう(と、私は信じています)。どうも娘のテニスにはまってから、「フットワークがいい加減だな~」とか「そんなフットワークの練習ならやらないほうが良いのに・・・」なんてことを感じていましたが、テニスは特別なのかな、何て考えていました!

私個人は、かなり専門的にバスケットボールをやっていたことで、フットワークにかなり神経質である、とも考えていました。バスケの場合、フットワークの練習を見るとそのチームの監督のレベルが判断できる、と教えられていましたし。

昨日、Facebook をきっかけに「SystemG Tennis::勝者のフットワーク塾」を知り(って、以前から気になっていましたが・・・)、主催者である中屋コーチを紹介して頂き、プライベートレッスンを娘が受講しました。

20120419_vfootwork

本人曰く「日頃、コーチから体が開く、と指摘されている原因が解かった・・・」と主張していましたが、更に「多くの事を吸収しなければならず、一日や二日では習得できない」とも。あったり前ですよね~

私個人としては、フットワークには必ず「理屈」があって、それを理解することでより上が目指せるようになると考えていますから、闇雲に「走れ、走れ」とか「速く、速く」と声を掛けることを昔から善しとしていませんでしたので、とても良い機会だったのではないかな、と感じています。

ショットショットに使うべきフットワークがある・・・正にフットワークには理論があるを実践されているのではないかな~って考えていますが・・・

本投稿記事に関するアクセスランキング

下記は、投稿記事を公開してからのアクセスランキングを表示しています。

2012年(前半):月間アクセスランキング
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
Ranking2

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

2 comments

  1. Zero Cool より:

    ぽーさん
    コメント有難うございました!
    そうでしたか!次の日から効果があるというよりもじわじわと効果が出てくると強く感じていますし、そのように説明がありました!中屋コーチは、学校の教師の経験があるそうで説明の仕方がとても丁寧で素晴らしいものでした!きっと効果がありますよ。

  2. ぽー より:

    実は私もこのレッスンにすごく興味があり、
    息子達に受けさせる事にしました。
    「フットワークには必ず『理屈』があって、・・・」
    私もそのように思います。
    息子達が何かを掴んでくれればと、
    中屋コーチのレッスンを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *