テニスで「チームワーク」を意識するということ


流石です!何はともあれ、米沢徹氏の「米沢徹公式ブログ – JUST GO FOR IT::トヨタジュニア全国大会、 全国選抜関東予選大会」をどうぞ(投稿記事上、個人名等は省略しています)。

夜チームの練習後選手達に伝えた事はチームワークの大切さだった。チームメイトを大事にする事が自分の為になると言う事だ。(中略)一人の力だけでは無く両親やコーチのサポートだけではなく日々一緒に練習やトレーニングの中で競争してお互いを高め合って来たチームメイトがいたからだ。

強くなるモーチベーションが優先するあまりに人の頑張りが悔しいと感じたりするのも自然な感情ではあるが少し角度を変えていい選手と練習出来るのがチャンスだと考えると良い。そう考えるとお互いを大事にして高め合うようになりいいチームが出来ると思う。廻りに感謝する事を指導の中で伝え続けたいと再確認した・・・

個人競技という枠を超えて、テニスをチームとして捉える考え方は大いに参考になると思います。難しいのは、選手を支えるコーチや監督、更には「親」も同じ考え方にならないと「チーム」という考え方にいたるのが難しい!特にテニスの場合、同門対決(一緒に練習している仲間と公式の大会で対戦しなければならない)が頻繁に起こるため、「チーム」という考え方に至らない場合が多いのです。

多くの学校やテニスクラブでも参考になる意見だな、と感じています。

合わせて読みたいかも・・・

    本投稿記事に関連した公開記事はありません。


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *