大震災から1年・・・「Take Action」再び


私は名古屋、我妻は千葉の自宅、長女は大学、そして次女は千葉県のテニス村、白子で進学を希望していた大学のテニス部の合宿に参加・・・そんな状態であの未曾有の「東北地方太平洋沖地震」が起きて早1年が経過しました。

我々は、この1年、何ができたのか、何をしべきなのか・・・試行錯誤しながらの1年だったような気がします。この1年、我が家も波乱万丈の日々でしたが、大震災に比べれば小さな変化だったに違いない。

テニス界では、真っ先にラファエル・ナダル選手がメッセージをビデオにして facebook に掲載しました。そして、当時、WTA No.1 だったキャロライン・ウィズニアッキ選手とビクトリア・アザレンカ選手がメッセージをくれました。

20110311_WTA

決して忘れることができない、また忘れてはいけない3月11日という日を思い返して、再度、我々としては何ができるのかを真剣に考える必要があるでしょう。本ブログでも、忘れてはいけない「Take Action」の固定ページを設定しています。私個人としても、今日という日を再度、考え直したいと思っています。

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *