2012年3月1日、遂に高校卒業!


アメリカで生まれ、3歳で帰国・・・何も知らずに入学した幼稚園は、周囲ではちょっと知られた「お受験」幼稚園でした。中途入園ということで試験が難しかったそうですが、そんなことは何も知らず、アメリカでは既に3歳児教育のクラスにいたため、幼稚園への入学は当たり前・・・程度の解釈でした!

小学校受験を強く勧められましたがあっさりお断り!更に小学校では中学受験を進められましたが、既にテニスに夢中!本人に確認すると「歩いて2分の所に公立の中学があるし、テニスをやっているのにどうして中学受験しなくちゃいけないの」とこれまたあっさりとお断り。考えてみれば、独自路線を突っ走ってきました。

高校は、テニスに夢中になってもある程度勉強が着いていける高校、そして「是非我が高校でテニスを・・・」と誘ってい頂いた、ということで進学を決定・・・いつの間にか生活の中心がテニスになっていました。素晴らしい仲間に恵まれ、全国大会への出場も達成した高校生時代。苦難もありましたが、それなりに充実していたと信じたい!

そんな高校生活を本日、無事に卒業!成績優秀者と生徒会功労賞とかいう表彰もされて・・・23時過ぎに帰宅してきました。長いようで短かった高校生生活ですが、これからが重要な時間になるのでしょう。未次から選んだ厳しい道を若さで乗り切って欲しいと願っています。何といっても「今しかできないこと」というのがあるんですから・・・

まずは、卒業おめでとう!

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *