プロテニスプレーヤの納税ってどうするのでしょう?


Money_Dollars2012年もまた確定申告の時期がやってきました!私はサラリーマンですが、在米中の経験を活かして、日本でも自分で確定申告をしています。まっ、単純に年末調整をしてしまえばいいのでしょうけど、自分で申告することで「どれだけ税金を支払っているか」を認識できますからね!

ところで・・・我が娘、2011年は初めてプロツアーでの獲得賞金がありました!何と $68!そうです、68ドルです。日本での大会であっても全てアメリカドルでの支払いになるそうです。しかもビックリは・・・所得税を抜かれている!大会へのエントリー料との相殺になりますからほとんど手元には残りませんが。

総額68ドルですから笑ってすむのでしょうけど・・・プロテニスプレーヤ、特に賞金総額が多くなった場合、当然納税義務があるわけですが、獲得賞金をどうやって申告するのでしょう?

コーチによれば・・・獲得賞金は、開催国の税法に基づいて Tax が引かれているし、全ての大会がアメリカドルでの受領になるはずだそうです。また、私の理解では、年間3ヶ月以上の滞在があった場合は、現地の税金を支払わなければならない場合もある・・・はず・・・グランドスラムの優勝賞金は2億円(日本円換算)近くで、所得税を日本並みに引かれるとすれば2,000万円近い・・・

こうなると簡単ではありませんね~ましてや日本、アメリカ、中国、フランスなんてツアーを廻って、それぞれの国で獲得賞金があれば・・・それぞれの国の税を支払って、尚且つ、現地通貨ではなくアメリカドルでの獲得・・・もう複雑な税金の計算になるのでは、ととっても気になってきました。アメリカでは、プロスポーツ選手に対しては、特別なルールが適用され、計算を簡略化することができるのですが、日本にそうしたルールがあると聞いたことがない!

こりゃ、大変だ~それとも、私が知らないだけ!?

NOTE:
Image: nokhoog_buchachon / FreeDigitalPhotos.net

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *