日本テニス界もメディア戦略が必要だ!


本ブログは、Twitter、Facebook、mixi 等々は無視できない公開された情報公開の場所になっています。当ったり前のことですが・・・ただ、あくまでも個人で運営していますから自ずと限界があるし、それで良いと考えています。趣味といった趣も強いですから。

しかし、日本のテニス界はどうでしょう・・・もっと積極的にメディア戦略を構築する必要があると思っています。「どうしてマイナー!?」「もっとメディアで取り上げてくれれば・・・」なんて愚痴が聞こえてきますが、そんなことよりも自ら努力されているのか、はだはだ疑問に思うのです。

以下、WTA の仕事募集が公開されています。

20120131_WTA_job

YouTube、Twitter、Facebook・・・一度は誰でも聞いたことがあるようなメディアを専門にする仕事の募集です。内容を読んでみると・・・そりゃ~もう凄い!それぞれのメディアへの投稿だけではなく、タグ(キーワードですね)の貼り方や他のメディアでの公開のされ方の管理等々、単純にメディアを利用するだけではなく、明確な方針と共に管理・運営する姿勢が明確に表現されています。この仕事募集を見るだけで、メディアを重視していることが解かります。

ここ数日、本ブログも驚異的なアクセスがありました!どうしてかな~分析すると・・・「米沢徹」という検索結果から訪問して下さる方々が圧倒的に多いのです。これは、錦織圭選手の活躍で、米沢コーチがテレビ出演、錦織選手のプレーの解説をされたから・・・本ブログでは、以前から注目しているコーチとして、米沢コーチのブログやコメントをご紹介させて頂いていましたから、検索エンジンに引掛かる。

本ブログのような小さなブログでもメディアでの影響が直ぐに現れるのですから、当然、積極的にメディアを利用する必要がありそうですよ。日本テニス界はというと・・・Twitter はありませんよね?Facebook のページもありませんよね?選手やコーチの個人的な繋がりだけのメディア利用では限界があります。もっともっと積極的にメディアを利用した日本テニスのアピールが必要、と考えています。

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *