コーチ一押し、ビクトリア・アザレンカ選手が WTA No.1 の座へ


「全豪オープンテニス 2012」が終わりましたね!決勝戦は、我が娘のコーチ一押しのビクトリア・アザレンカ選手とマリア・シャラポワ選手の対戦となりました。結果は、私が説明するまでも無く、ビクトリア・アザレンカ選手(ベラルーシ)が優勝し、この優勝で「WTA Ranking No.1」の座に着くことになりました。

 Victoria Azarenka

実は、このビクトリア・アザレンカ選手、我が娘のコーチの一押しです。昨年から「ストロークはアザレンカが No.1 で理想の打ち方に近い」と指摘しています。ストロークの始動は左肩から始まって、きちっとためて、いっきに叩き出す!ボールをしっかりとつぶすストロークは抜きんでている・・・とは昨年の夏頃から主張しているコメントです。シャラポワ選手のストロークも素晴らしいとは思うのですが、当たりがまだまだ浅いそうで、重いストロークと言う点ではアザレンカ選手だそうです。

そんなアザレンカ選手は、これまでメンタルが弱い、と指摘されていたそうですが、昨日の試合をテレビ観戦する限り、そんな傾向は感じられませんでした。と言うよりも終始冷静だった様に見えました・

Azarenka was by far the more solid of the two Saturday night – while they both had 14 winners, Azarenka had just 12 unforced errors to a whopping 30 from Sharapova, including a backhand into the net on Azarenka’s first match point.

“Resource: “WTA | News | Latest News | First Slam Title & No.1: Azarenka’s Perfect Day”

勝敗を決したのは、アザレンカ選手の 12 のミスに対してシャラポワ選手が 30 のミス・・・ウィナーを量産した両選手ですが、上位の戦いではミスショットをどうやって減らすかが大きな分岐点なのでしょう・・・

コーチ一押しのビクトリア・アザレンカ選手・・・今後注目です!

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *