Facebook の「ソーシャルプラグイン::Social Plugins」を勉強してみる


今更ですが、Facebook にはいろいろなプラグインが準備されていて、オフィシャルにウェブサイトやブログで利用することができそうです。公式には「Facebook開発者::Social Plugins」に公開されています。

Facebook Plugins

全てを利用することはないとは思いますが、いくつか気になるプラグインがありますのでちょっと勉強しておきましょう(って、私自身が理解しようと考えて、本投稿記事を公開しますが・・・)

まずは、これらのプラグインに関して素晴らしい内容のウェブページを見つけましたのでリストしておきます。

全ては、上記のウェブページを参照して頂くとして、私個人とて気になっている以下の 3 つのプラグインに関してちょっと記載しておきます。

  • 「いいね!」ボタン
  • 「Like Box」
  • 「Comments」

「いいね!」ボタン

これ、普通に本ブログでも WordPress のプラグインを導入して実現しているのですが、いろいろな「いいね!」ボタンの仕組みがあって、いまひとつ違いが解かりませんでした。上記の記事から・・・

「いいね!ボタン」の機能は、そのボタンを押すだけで、特定の URL について「いいね!」の意思を示すことができるボタンです。ボタンを押したユーザーがFacebookアカウントを持っている場合は、いいね!のカウント数が増加し、押したユーザーのウォール上にその行動が流れます。アカウントを持っていない場合には、「いいね!ボタン」のカウント数が増えるのみです。

Facebook のアカウントをもっている場合は、なるほど、ウォールにその行動が反映されるんですね!これは知りませんでした・・・それにしても「コメント付き「いいね!」」ってのはどうなっているんでしょうかね!??

Like Box

「いいね!」ボタンのようで違うようで・・・とっても気になっている「Like Box」ってやつですが・・・機能的に違いが理解できませんでした。しかし、上記のウェブページで解決です。ちょっと引用しておきます。

Like Box は、対象の facebook ページの情報を Web サイトやブログなどの facebook 以外のサイトで表示するためのプラグインです。表示できる情報は、ウォールの最新情報、いいね!といってるユーザーのアイコンなどです。いいね!ボタンと facebook ページへのリンクもあるので、facebookを宣伝したいならとりあえずこれを入れとけばOK的な全部入りのプラグインです。

そっか!「Like Box」ってのは「Facebookページ」用のプラグインという色が強いんですね!単純に「いいね!」ボタンというのは WordPress の投稿記事を Facebook へ、「Like Box」は Facebook を WordPress へ、とも解釈できますね!明確です。

Comments

これは明確ですね!ちょっと以下に示しておきましょう・・・

facebook で使われているコメントシステムを、サイト上でも使用できるプラグインです。書きこもうとすると facebook アカウントでの認証を求め facebook 上のアイコンや名前を使ってコメントを残すことができます。facebook のアカウントと結びつくため、荒れにくいのが特長で、このブログの最下部のコメントシステムにも使用しています。

ただでさえコメントが少ない本ブログに必要か、と聞かれてしまえばそれで終わりですが、やっぱり Facebook との統合という意味では欲しい機能かもしれません・・・

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *