英語の思考が重要で、英語がしゃべれることはその次で良い


(本投稿記事は、あくまでも私見ですので、正確ではない可能性があります)

我が娘、語学学校に通いだして数週間が過ぎました。2012年は、テニスと英語でがんばるというのが目標ですから、死ぬほどやって欲しいところです。語学学校もかなり大変で、毎日「書くこと」が宿題になっているようです・・・

先日は、「日頃、やっていて楽しいことを3つ挙げて説明しなさい」ってな宿題でした。本人の名誉がありますから詳細は避けますが、それでもちょっとだけ。本人の回答は・・・

本人回答例:
My three favorite things are to play tennis, to do jigsaw puzzles, and to watch many sports on TV.

ほぉ~初めてにしては上出来でしょう。何といっても上記の文面で何が言いたいかは理解できますから。会話であれば、問題なく通過するでしょうね。しかし、もうちょっと英語的に表現すれば・・・

ちょっと修正すると・・・
I have three favorite things playing tennis, doing jigsaw puzzles, and watching many sports on TV.

こっちの方が英語っぽい。私の経験から、英語がしゃべれるということよりも「英語の思考で考えて表現する」ことが重要です。日本語と英語の最大の相違は、日本語は結論が最後、英語は最初といった思考の違いがあります。この辺は、詳細を記述すると膨大になるので止めておきますが・・・実は、この思考の違いがいろいろな場面で感じられるようになると英語も本物、といえるかもしれません。決して正確な英語である必要はありません。

錦織選手の活躍(現在、全豪オープン Best 8)、この辺にも関係しているのでは・・・なんてことを考えています。科学的な根拠はありませんが。

ちょっと補足ですが・・・上記をビジネスチックに表現すると・・・

Here are my favorite activities:

  1. playing tennis.
  2. playing jigsaw puzzles.
  3. watching all type of sports on TV.

ビジネスではまた特殊な表現方法がありますからここで記述するのは割愛しましょう。

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

3 comments

  1. Zero Cool より:

    かけさん、junjunさん
    コメント有難うございます・・・ビジネス編ですか・・・テニスとはちょっと違いますが・・・やっちゃいましょうかね~いつか・・・(笑)

  2. junjun より:

    すごく判り易いです♪私もビジネス編待ってます

  3. かけさん より:

    いやぁ参考になった。ビジネス編も是非やってほしい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *