股関節が硬い!だから腰が浮く!


シンガポール出張から帰国。自分で撮影したシンガポールの夜景が意外と評判が良く驚いていますが、それよりも本日は娘の2012年の2度目の大会参戦です。本日の帰国ですから当然観戦はできないのですが、「NB 13:30」という珍しい時間設定ですので、帰国後、刻一刻とゲームの状況が我妻からメールされてきました。

本日は、コーチが久し振りに観戦している様子。どんな試合展開になっているのか・・・結果は、6-4、6-1 と勝利。メールから読み取れるのは、序盤にちょっともたついたようですが、その後は終始リードしてゲームを終了できたようです。

試合後、我妻から電話・・・コーチのコメントを伝えてくれました・・・

一つ一つのショットの精度をもっと向上させよう。ショットコンビネーションよりもそれが重要。とにかく股関節が硬いね~それが原因で腰が浮く(高い)。もうちょっと低い大勢からショットを繰り出せるようになろう!

っていうことらしい。以前から、股関節の硬さは指摘されているのですが、それが原因で「腰が浮く」ということは以前は把握していませんでした。自分のテニスのスタイルってやつはどうなっていたのかな~と観戦できないフラストレーションは頂点ですが・・・股関節か~一体どうやって「股関節を柔らかくする」のでしょう。ちょっと研究する必要がありそうです。

本日の結果を以下に示しておきます。

続きを読むにはログインが必要です・・・

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

2 comments

  1. Zero Cool より:

    junjunさん
    コメント有難うございました。また、参考書の御紹介もあわせて有難うございました。
    早速購入してみます。股関節が硬いと女性にとってはテニスに限らず良いことがないようですので・・・

    継続してストレッチが必要なんでしょうね~
    股関節に関しては、もうちょっと研究してから再度投稿記事にしたいとも考えています。

  2. junjun より:

    こんにちは
    実は私もその事を自分の身に置いてずっと考えていました。
    最近、私なりに落ち着いた所は、股関節の固さももちろんですが、まずは骨盤が後傾していることが一番の問題だと言うことです。
    骨盤が後傾していると下半身に力が入りにくく、フットワークも悪くなるし、腕の力で打つことになっているようです。
    もしご興味があれば、『骨盤起こしで身体が目覚める』中村考宏 著をご覧になってみてください。ブログ:http://www.eni4.net/blog2/cat153/
    私もいい歳ですが真剣に上達を望んでいますので、精進します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *