ネットプレーヤ誕生!?


2011年も残すところ後僅か。皆さんは如何お過ごしでしょうか。我が家は本日、2011年の最終戦・・・予選を勝ち抜き本戦(16ドローなので既に Best 16)へ駒を進め、私は急遽、全ての仕事を昨日中に完了して娘に同行することにしました。

対戦相手は、おおよそ1年前に対戦した相手で、その時には 1-6、4-6 で敗戦・・・しかも試合内容が良くなかった・・・ベースラインから同じミスショットを繰り返し、修正することも無く敗戦となった試合でした。本日は、試合内容が重要と考えて挑んだ戦い!「普段練習していることをどれ位実践できるのか」が大きな課題。対戦相手は、1年間で大きく躍進していて、既に「全日本テニス選手権」へランキングでエントリーできるレベルになっています・・・(それにしても寒かった・・・)

試合は相手のサービスでスタート。速い・・・あっという間にサービスをキープされます。続く娘のサービスは、長いデュースの末に何とかキープ。そんな展開で 2-3 とリードを許します。しかし・・・

こっからサーブ・アンド・ボレーを含めオンコートでのゲームを展開します。残念ながら「ここぞのポイント」が取り切れませんでしたが、予選の決勝で見せたオンコートで展開してネットプレーでポイントを奪取するパターンは健在です。流石に予選と違ってパッシングもされていましたが、正に「ネットプレーヤ」としてのゲーム展開でしたが、残念ながら 2-6 でセットを落とします。

第2セット。ファーストセットを落としましたから、セカンドセットではもうちょっとネットプレーを控えて、ストロークに徹するかと思いきや・・・何と更にネットプレーでの攻撃的なテニスを展開します。サーブ・アンド・ボレーでポイントを重ねる。オンコートからネットプレーでポイントを重ねる・・・ポイントの50%以上(大袈裟ではなく・・・)がネットに絡んだポイントでした。1-2、2-2、2-3、3-3、3-5、4-5 とそれでも一進一退といった感じの試合展開でした。

セカンドセット第10ゲーム!流れは娘にありました。サーブ・アンド・ボレーを決めて 15-0。ボレーで出ますがパッシングされ 15-15。オンコートでのストロークがミスショットとなり 15-30。バックボレーでポイント奪取で、30-30。オンコートでのストロークが僅かにアウトで 30-40。最後は、長いストロークの後、ボレーが僅かにアウト・・・「きゃ~」と叫んだ娘でした!結果、4-6 となり敗戦となりましたが・・・

結果は結果。反省すべき点は多いものの正に「ネットプレーヤ」としてのゲーム展開でした!予選決勝、そして本日の本戦。いよいよ「ネットプレーヤ」の誕生かと思わせるような試合展開は、初めて見せる内容の良い試合でした。

これで 2011 年、全ての大会日程を終了しました。今年、戦跡は芳しくなかったものの来年がちょっとだけ楽しみになった内容の試合でした・・・

試合結果を以下に示しておきます。

続きを読むにはログインが必要です・・・

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *