筋肉痛に練習不足・・・大笑いの敗戦


「受験明け」といった言い訳は意味が無いと思いますが、それでも普段よりもここ数ヶ月は練習量が少なかった・・・これは事実ですね。まっ、受験生ですから当然といえば当然ですが、それでもコーチと週3回は定期的に練習をしていたのですが・・・

昨日、何とか勝利をもぎ取ってはいたのですが、朝から「筋肉痛が酷い・・・」と嘆いていました。「あの程度の運動量で筋肉痛なんて・・・信じられない!」と本人が一番驚いていました。

試合結果は、敗退となりましたが、以前に比べて敗戦後の表情が良くなったように感じました。以前は、まったく口もきかず、ただただ敗戦にショック、といった感がありましたが、本日はしっかり反省。「ダブルフォルトがね~」って、もう課題というレベルではなく、両手の指の数ほどダブルフォルトをしているようでは勝機なんてありませんね。本人が一番良く状態を理解しているようで、一言一言に私自身は大笑いでした。ただ・・・

Game Structure は以前に比べて格段に良くなっている!「Game Structure」という言葉が存在するのかは不明ですが、いわゆるショットコンビネーションといったところでしょうか。ストロークで対戦相手を振り回しておいてネットプレーとかパワーショットの応酬の後のドロップショットとか・・・そう考えると Game Structure とは言わないかもしれませんね。

復活まではまだまだ時間が掛かりそうですが、可能性が無いということではなさそうです。

(以下に、試合結果を示しておきます)
続きを読むにはログインが必要です・・・

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *