久し振りの大会エントリーで勝利


「インカレ」は目指せない・・・というよりは、娘本人よりも親がてっきり「インカレ」出場が最大の目標と信じていたことが判明してから数日が経過しました。「テニスは継続する」という意思を待っていることは間違いなく、継続して「JOP」の大会にはエントリー。

大学入試が終わって、いよいよ「次」ステージが始まったのでしょうか。受験に集中していたので、大会へのエントリーもほとんど無く、練習だけを継続していたここ数ヶ月です。既に、受験から開放され、英語の猛烈!?な勉強が始まったと同時に大会にもエントリー。本日、本戦の 1 回戦でしたが、なかなか試合感覚が戻らなかったようですが、結果は 6-3、6-4 で勝利したようです。

試合自体は観戦できませんでしたが、点数が動く度に付き添って大会会場へ行っている我妻からポイントの経過がメールで送信されてきました。セカンドセットで、5-2 から 5-3、5-4 と追い上げられましたが、終始ポイントでリードしていたので、まずまずの試合内容だったのではないでしょうか。ただ、「サーブがスランプ」と本人が主張してた通り、ダブルフォルトを量産したようですが、それでも勝利できたことは良かったのではないでしょうかね。
続きを読むにはログインが必要です・・・

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *