運命の日前日・・・今更騒いでも仕方ないけど


大学受験がいよいよ大詰めです・・・1字試験は無事に通過しましたが、問題は明日実施される筆記試験(英語)と面接。面接は何とかなるのでしょうけど(何度も高校で練習したようです!)、英語がどうやら「かなりやばい」らしい。

過去の問題の成績を聞くと・・・「やばい」というレベルではなく「無理」ってなレベルです・・・もうちょっと早い時期から英語を勉強すれば良かった、なんていうことは全ての受験生が考えていることでしょう。唯一の救いは「マーク方式」であるため、偶然正解もありうる・・・

受験を決めた日から、娘なりに「必死」で勉強してきたのでしょうけど、全ての受験生が「必死」になっているわけで、それに追いつくのは並大抵ではありません。娘が通う高校から、現在の志望大学へ自己推薦で入学した先輩は存在していません。暗中模索でここまで来ました。

「全力を尽くして天命を待つ」といった心境ですが・・・それにしても、長女の大学受験の時はこんな心配はなかったな~一般入試でしたからまだこの時期は余裕があったし、こと英語に関してはまったく心配がありませんでしたから・・・

運命の日前日・・・私は接待される側として夜遅くしか帰宅できないし(最悪、今日も午前様かも・・・)テニスの試合よりも緊張している「バカな父親」といった心境です。

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *