WTA、どうなるのか・・・


昨日、WTA の 2011 年の日程が終了しましたね!私個人は、マリア・シャラポワ選手に期待していたのですが・・・来年は頑張って欲しいと思っていますが。

そんなことより、WTA と言えば、SONY Ericsson ですよね。最近では日本でもスマートフォンで知名度が上がってきたと感じていたのですが、以前から SONY Ericsson が SONY の完全子会社化する噂がありましたが、どうやら SONY は真剣に考えているようです。つまり、Ericsson から完全に撤退する・・・ もっと簡単に言ってしまえば、SONY が 100% 株式を保有すると言うこと。

SONY Ericsson は、最近でこそ日本のスマートフォンマーケットで知名度を上げてきていますが、世界のマーケットを前提にするとたったの 2% のシェアしかありません。iPhone の Apple が 19% 弱、韓国のスリクソンのアンドロイドが 18% 弱だそうですから、2% と言う数字は SONY にとってはメリットがありません。

どうやら SONY はスマートフォン、テレビ、ブルーレイ等々で同じコンテンツを見れることを目指しているようですが・・・これが実現すると・・・WTA はどうなるのでしょう・・・これまで通り継続することを心から祈っていますが・・・

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *