カタカナ表記はどれが正しいのかな!?


ちょっと面白い投稿記事を見つけたので、その内容に絡めて・・・その面白い投稿記事とは、「心と体へ投資! サムライ店長『サプリ』サポート日記::ヌード撮影会」なのですが、いつも娘がお世話になっていて、とってもテニスに熱い方です!

内容は、「キューピー」のユは正式には大文字表記なんだって!という事なのですが・・・この手の話は、結構我々コンサルタントの中ではいっぱいあって。例えば、「マネージャー」ではなく「マネージャ」で「マネージメント」ではなくて「マネジメント」と表記する。私が「プレーヤ」と記述すると娘から「プレーヤー」じゃないのと指摘されたりして・・・

カタカナ表記・・・難しいな、と感じているのですが、これってテニス界はもっとこだわって欲しいな、とも感じているわけです。

以前、本ブログでも誤記した経験のあるアメリカの Melanie Oudin 選手・・・私、メラニー・オーディンと表記しましたが、正式にはメラニー・ウダンが良いそうでして・・・(投稿記事「サービスの重要性を認識すること!」を参照)こうした海外の選手の名前、誰が正式に決定しているか誰もご存じない!?コンサルタントの世界では、JIS だとか日本規格協会だかといった組織が正式名を決定していて、多くの企業はそれに沿うようにしているようです。ただ、我々のようなコンサルタントは、独自に定義しているケースも多いのですが・・・

外国人選手の名前、技術の名前等々、どれが正式な表記なんでしょう!?「サーヴ」ですか「サーブ」ですか?「ヴォレー」ですか「ボレー」ですか?「ダブルフォールト」ですか「ダブルフォルト」ですか?「デュース」ですか「ジュース」ですか?等々・・・まだまだ正式表記が不明です・・・

実は、本サイト内では、可能な限り表記方法を一致させています!「サーブ」、「ボレー」、「ダブルフォルト」、そして「デュース」・・・「サーブ・アンド・ボレー」にネットプレー」・・・どうしてかというと、自分で「そういえば・・・以前同じような内容の投稿記事を公開したよな~どこいった??」なんてことが頻繁に起こり、頻繁に検索をすることがあるから!表記方法が違うと投稿記事が見つけられなくなりますので。特に、選手名には細心の注意を払っています。

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

5 comments

  1. Zero Cool より:

    亀の子iwa さん
    流石に情報通ですね~ご紹介頂いたサイトは知りませんでした・・・私、帰国して直ぐにカタカナの日本語が出来なくてとっても苦労しました!随分と笑われましたから、かなり神経質です(笑)。仕事柄、かなり表記方法に関しては厳密で、競合他社との差別かもあるので・・・それにしても、どっかでガイドラインを出して欲しいな~って考えているのですが・・・

    我が娘・・・リーグ戦を観戦に来い、とお誘いを受けているようですが・・・「何も決まっていないのに、どんな顔していけばいいのかな・・・」ってかなり困惑していました!(笑)もうはらはらドキドキの毎日を送っていますが。どっかでまたお会いできると良いのですが。どうやら、亀の子iwaさんのところは、昇格したら部員全員でハワイだそうですね!男子にはなかったともめているそうですけど・・・(爆)

  2. 亀の子iwa より:

    大学テニス情報の追加です。

    インカレ真っ最中ですが、各地方の大学リーグ戦もそろそろ開始です。
    関東では、既に男子7部、女子5部のリーグが始まっているようです。
    女子4部以上は、来週6日が初戦とか。
    http://www.geocities.jp/h23league/

    我が家の娘も出番はなさそうですが、どこかでリーグ戦見学して来ようかななんて思ってます。

  3. 亀の子iwa より:

    9月になりましたね。台風襲来とはいえ、いまだ雨もふらず、何だか蒸し暑いなぁ・・・

    カタカナ表記。これ統一するのはほぼ不可能で、国もいろいろな表記を認めているってところじゃないんじゃないでしょうか?僕も以前は「コンピュータ」とか書いていましたが、マイクロソフトなども「コンピューター」にしたようですね。

    名前に関してですが、特にこちらは難しいですね。基本的に、現地の読み方を日本語に置き換えて使うというように成っているようですが、カタカナ表記できない名前がいっぱいあるわけですし。若手の選手が最初に出てきたときなどに、共同通信などの通信社が記事を最初に配信した時の名前がそのまま使われるっていうことが多そうですよ。(そうなると英語風の読み方が多くなる?)ただ、ウダンとか、ラオニッチ、トミッチとか、米国、カナダ、豪州の選手ながら、親が欧州からの移民の場合、自分で◯◯と呼んでくれ、って言って直す場合もありますしね。
    シャラポワなども、va(英語表記)bha(ロシア語表記)をどう読むかってことで、日本では慣習的に「ワ」って読むからシャラポワですけど・・・これがまたロシアの選手は「ワ」なのに、それ以外の東欧の選手は、同じvaを「バ」とか「ヴァ」と読んでいますね。クビトバとかね。
    まぁ、これからもカタカナ表記は、皆の総意で、なんとなく定着していくっていう感じなのではないでしょうか?

    WTAなども選手の名前の発音を表にしてまとめているみたいですよ。
    http://www.wtatennis.com/SEWTATour-Archive/Archive/AboutTheTour/player_pronunciations.pdf

    でも、それも現地では違うんだとかというサイトもあったりして。
    http://itre.cis.upenn.edu/~myl/languagelog/archives/001472.html

    こんなサイトもありました。
    http://www.womenstennisblog.com/2009/10/14/correct-pronunciation-of-tennis-players%E2%80%99-names/

    日本のカタカナ表記だけでなく、選手の名前はどこも苦労しているようですね。

  4. Zero Cool より:

    サムライ店長さん
    別にお説教したわけではないんですよ・・・(笑)
    本ブログでは、シャラポワで統一です。それにしても、いろいろな表記があって・・・

  5. Zero Coolさん
    了解です!!
    僕が気になっていたのは
    シャラポワ

    なのか、

    シャラポヴァなのか。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *