プロテインで疲労回復!?


本ブログの投稿記事「我が家にプロテインがやって来た!」で公開しましたが、最近は毎日プロテインを飲んでいる我が娘。コーチからの勧めであったので「まっ、飲むでしょうね・・・」と思っていましたが。

「パパもね、プロテイン、飲んだ方が良いよ。球拾いする度に筋肉痛になっているから・・・」と何やら理解できない意見をするので詳細を質問してみると、「プロテイン飲んだ次の日ね、全然疲れ方が違っているし、筋肉痛も抑えられるからね」と説明してくれました!

「えっ!筋肉痛がなくなる!?プロテインで??」

私個人としては、プロテインというのは単純に筋肉増強のために飲食するのであって、筋肉痛を失くしたり疲労回復のためのものではないという理解ですから、娘の意見には懐疑的でした・・・しかし、余りにも主張するし、体験談としての主張だそうでして。ということでネットで調べてみると・・・なんとなんと!現在利用しているプロテインのサイトのウェブページ「ホエイプロテイン・サプリメント・トレーニング情報::【DNS ZONE】 どんなプロテインがいいのだろう?」に以下の説明が・・・

ホエイは身体作りに重要なBCAA[1]の含有率が高く、抜群のアミノ酸プロフィールを持っている。また最も重要なアミノ酸の1つ、グルタミン[2]はトレーニングなどの激しい運動で消費されてしまうため、グルタミンを含むホエイによる補給は疲労回復に大きな効果をもたらす。

注[1]:BCAA は、分岐鎖アミノ酸のことで、ロイシン・イソロイシン・バリンの3つをさす。筋肉分解の抑制、持久力の向上、集中力を高める働きがあると言われている。
注[2]:グルタミンは、筋肉中の約60%を占める主要アミノ酸。筋力維持、コンディション調整、健康維持をサポートすると言われている。

上記以外でも多くの方々が「プロテインで疲労回復」を主張されていて、ちょっとビックリしました・・・どうやら、娘の「実体験」は嘘ではないようです。更に、プロテインの効果的な摂取方法を調べてみました。

プロテインが最も良く吸収されるタイミングが、「トレーニング後」です。トレーニングによって血流が促進され、筋肉の物理的な収縮によって栄養素を吸収しようとする能力が高まっているのです。

また、「寝る前」もプロテイン摂取のタイミングとして欠かせません。ゆっくり睡眠をとって休んでいるときにこそ、身体がつくりなおされ、回復していきます。ここでこそ、十分なたんぱく質を補給してあげる必要があるのです。

(中略)

そしてもう一つ、仕事や学校が終わってからトレーニングするというタイムスケジュールの場合、昼食からトレーニングまでの間がかなり空いてしまいます。空腹の状態でトレーニングすると筋肉がエネルギーとして使われてしまい、トレーニングの効果が薄れてしまいます。このような場合、トレーニングの1時間くらい前にもプロテインを飲むようにしたいところです。

(出典:「ホエイプロテイン・サプリメント・トレーニング情報::【DNS ZONE】 プロテインを使ってたんぱく質を補給!」より)

なるほどね~就寝前に摂取する我が娘の方法は、間違いなく疲労回復の効果がありそうですね・・・

合わせて読みたいかも・・・

    本投稿記事に関連した公開記事はありません。


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *