いきなりブレイクで始まったけれど・・・確かな手応え!


DSCN2004_Stroke「弟90回 毎日テニス選手権」本戦2回戦。予選決勝、昨日の本戦1回戦とこれまでにない試合内容。安定したストロークからネットプレーへの展開がかなり様になってきた感があるのですが、何と言っても今日の対戦相手は、これまでの娘のテニス人生でランキング最高位のシード選手(プロ選手です!)との対戦となりました・・・

コーチも同じ大会に出場していて、1回戦を勝ち進み本日2回戦!つまり、コーチと共に2回戦を戦う!朝から練習コートでコーチと練習・・・こんな日が来るなんて。ちょっと良い感じでした。練習中の娘は、ストローク、ネットプレー共に良い感じでしたし、コーチから「一皮むけたかな・・・」なんて指摘もあった!

さて、前述したようにこれまでの対戦相手で最高位のランキング・・・あっという間に試合が終わっちゃうかな~なんて考えていたのですが・・・あれっ!?ファーストセット、相手のサービスでスタートします。相手のセカンドサーブをいきなり打ち切りリターンエース!素晴らしいラリーの応酬で更にポイントを重ねる・・・いきなり対戦相手のサービスをブレイクして、1-0。ただ、続く自分のサービスでブレイクバックされますが、続く相手のサービスを再度ブレイクして、2-1 リード。流石に甘いリターンはウィナーをとれらる場面が多いようですが、ストロークでは負けていないし、サーブもエースが取れている・・・2-1、2-2、2-3 といった展開。

しかし・・・こっから欲が出たのかかなり力みだした!

良い展開もあったし、サーブでもエースをとれるような場面もあったのですが、逆にウィナーをとられる場面も多かった・・・これまで、娘の場合、どんな対戦相手もあまりウィナーをとられる場面はありませんでした。まっ、ウィナーをとられる前にミスショットが重なるといったこともあるのでしょうけど、今日は流石に対戦相手が違いました。ウィナーを嫌がって、どんどん力みだします。それこそ、一番格上の相手にやってはいけない「真っ向勝負」といった展開でした。当然ですが、ミスショットが先行する。もうちょっと工夫があっても良かったようにも思うのですが・・・

結果は・・・2-6、0-6 で敗戦・・・

しかし、ハードコートでも、全く歯が立たない、といった感じではなかったし、サーブでもエースが取れることは分かったようです。まだまだ、速い展開での試合で、どう工夫していくのか経験がありませんから、もっともっとこうした試合経験ができると良いのですが。それでも国内2番目に大きな大会で Best 32 の結果は、ちょっと自信になったのでは、と感じています。

試合後、本人曰く・・・「かなり手応えがあったよ。今日は足が動かなかったし。サーブはそこそこ良さそうだね・・・」とのこと。言葉は少ないですが、本人なりに「上」を目指したいとの決意もあるようです。

【追記:2011年08月27日】
参考までに、「弟90回 毎日テニス選手権」の結果を下記に貼り付けておきます。

Unable to display PDF
Click here to download

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *