サーブとリターンの差が勝負を分ける!


日本 No.1 女子プロテニスプレーヤ・・・森田あゆみ選手のブログの内容がここの所、非常に充実していると感じている私です。プロテニスプレーヤのブログは、残念ながら本当に内容がお粗末で、まるで中学生や高校生の内容のようなのが山ほどあるのですが(ちょっと言い過ぎでしょうか!?)。そんな中、やっぱり伊達公子選手のブログは充実しているな~と感じていましたが、最近では森田あゆみ選手のブログも本当に参考になる!と主張しても、私がテニスをするわけではありませんが・・・

特に、試合結果を振り返る投稿記事には、誰でも書けるような内容ではなく、臨場感あふれる世界で戦うプロ選手にしか表現できない内容が多々公開されています。

そんな中、「森田あゆみオフィシャルブログ「Ayumi’s Voice」::トロント1回戦」は、興味深い内容で参考になると思ったので、備忘録として引用しておきましょう。

ラリー戦では互角以上に出来ていました。ただ結構差があったのはサーブとリターン。自分は相手のサーブを返すのに苦労したり、セカンドサーブでも弾まされてなかなかアタック出来ないのに対して、相手は私のセカンドサーブはコートの中に入ってフォアで迷わずアタックしてきました。良いファーストサーブが入って相手にリターンから攻撃されなければラリー戦に持ち込めて自分が有利に立てましたが、今日はサーブがあまり良くなく、ブレークされたゲームでも入れたいときや大事なポイントでファーストが入らずセカンドになってスピンの効いたフォアでアタックされ弾まされ・・・そういう展開が多かったです。

上記で、素晴らしいと感じるのは、自分の反省点だけではなく、きちっと対戦相手の良かったことと比較検討していること!敗戦の試合を、ただただ「調子が悪かった・・・」となってしまっては、一般のプレーヤや周囲の人達には参考にならないんですよね!相手の何が良くて、自分は何が足りなかったのか。しっかりと分析されていることは、とっても参考になるはずなんです。

サーブ・・・日本人のようなパワーのない選手がどうやってサーブで世界と戦うのか。大きな課題だとは思っていますが、何も「エース」をとるためのサーブである必要はないはずです。先日、「剛速球でもない、多種多様な変化球があるわけでもないけど、トップクラス」の野球の投手の話を番組で見ました!「最大の武器はコントロール」ということですが、テニスの世界でも、そうした切り抜けるための方法があるはず・・・

頑張って欲しいですね、森田あゆみ選手。

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *