遊びがない・・・一か八かのドロップショット!?


本日は、久し振りに我が娘、試合にエントリーしました。約1ヶ月振り!?いや、もっと間が開いているかもしれません。ここ数週間は、手首に痛みがあり、あまり思い切って練習できていないようですが、それでも試合勘を維持するためにも参戦する必要があるそうで・・・

対戦相手は、某有名ジュニアテニスチームのコーチをしている選手。ランキングも格上の相手でした・・・まずは結果から。
6-4、4-6、4-6
残念ながら1回戦敗退、という結果でした!しかし・・・

本日の試合、コーチ観戦のもと、練習の成果が現れ出した試合でした。それにしても・・・ファーストセット(セカンドも同じようなことでしたが・・・)、1-0、2-1、3-2、4-3 とリードした時に自分のサービスをキープできませんでした。肝心なポイントでダブルフォルトも飛び出す・・・これでは、競った試合を制することはできませんね。それにしても、サービスゲームは大きな課題です。

しかし、試合内容は良かった!アップの時のラリーを見た限りでは、対戦相手のストロークは、相当速いし(娘が振り遅れる場面が相当ありました・・・)、サービスも安定しているし、私個人としては、試合開始前からかなり不安がありました。しかし、試合開始後、最初の相手のサービスを素晴らしい攻撃でブレイクします。きちっとラケットが振れているし、練習の成果もあって、かなりスピンとスピードがある。いつものように、不安定なストロークといった場面がありませんでした。

ただ、上記でも触れましたが、自分のサービスが・・・ほとんど、ファーストサーブは入らず!肝心な場面でダブルフォルト。1-0、1-1、2-1・・・常にリードしているのですが、ブレイク合戦といった感じでした。それにしても、左右にかなり振られてもきちっとリターンできている。それこそ、フットワークが格段に良くなっている!

本人も「良く動けるようになっている・・・あれだけ振られても、ウィナーをとられなくなったし・・・」と表現しているだけに、フットワークが向上していることを実感できたのでしょう。ストロークは、トップスピンに変更して、かなりその成果が出ているように見えました。

試合後、コーチからは・・・

「あのさ~遊びが無いんだよね~あれだけ左右に振られてもきっちりとリターンできているし、廻り込んでの逆クロスは、かなり威力があるんだからさ。もっと遊びを入れても良いよね!時たま、ドロップショットがあったけど、「一か八かのドロップショット」であって、計画的なものではなかったよね。緩急つけるとか、ネットを獲りに行ってみるとか、ムーンボールを使ってみるとか・・・そんなショットがあればよかったのに。相手は明らかにあなたの強烈なストロークを嫌がっていたんだし・・・後は、凡ミスを減らそう。ミスが悪いということではなくて、凡ミスをなくす!チャンスボールとか何とか相手がリターンした球とか。凡ミスは、致命傷になるよ。」

全てが正確ではないと思いますが、だいたいそんなことを指摘されていました。

その後、コーチからは、以下のコメントを私個人では頂きました。

「今日は、試合が楽しそうでしたね!普段、試合中に全く私を見ない娘さんですが、今日は結構見ていたし、何と言っても試合中に笑顔があった!これからまだまだよくなるはずですよ・・・」

確かに、今日の試合では、メンタル的な問題というよりも技術的な課題が目立ったような気がします。試合時間、3時間10分ほど。長い試合でしたが最初から最後まで集中力が持続できたのは大きな収穫だったと私は感じていますが・・・娘曰く・・・「サービスが全て!どうしてあんなことになるんだろうね~ストロークが良くなるとストロークで勝負したくなっちゃったよ。もうちょっと試合の序盤でショットバリエーションを意識すべきだった・・・」とのこと。良い感じかも・・・

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *