2011年、夏休みが始まった!


長女が大学を卒業して社会人・・・「良いな~夏休み・・・」と次女の夏休みを羨ましがっていますが、その次女にとっては大事な夏休みとなりました!何と言ってもテニス三昧だった高校生活ですから、勉強とは無縁。大学進学をテニスで、とは考えていますが、それでも試験はある!

次女本人としての志望校は決まっていますが、テニスだけでの進学はありえません・・・英語、小論文、面接・・・当然といえば当然ですが、慌てて入学試験の準備を始めています。いくつかの大学からはお誘いを受けているようですが、どうやら本人の考えている進路とは違っているようで、単純に「大学でテニスができれば良い」というわけにはいかないようです。

「夏休みには予備校へ行きたい」と考えていたようですが、その予備校の全国模試を受け、その結果をみて「予備校ではきっと着いていけない・・・」と判断したらしく、高校で提供している受験対策用の授業を夏休みに受講することにしたようです。ところが・・・高校が準備してくれている授業は、進学クラス用。つまり、一般受験を希望している「受験生」用のカリキュラムらしく、スポーツコースには、難しいのではないか、と指摘されて・・・「どうしよう・・・」と途方に暮れていたようですが。

しかし・・・「全力でサポートしてあげるよ」という先生がいらっしゃって。英語だけですが、その先生の授業を受講することにしたらしい!毎朝3時間。みっちりと英語をやってくれるらしいのです。何ともありがたいお話ですが、この授業、何と出席する生徒はたったの2名!まるで家庭教師のような状態。

どうやら、他にも受講する予定の生徒はいるようですが、現在、部活の合宿らしく、ほとんどが欠席状態だそうで・・・ちょっと安心しましたが、それにしても、何とも贅沢な英語の授業をやっているようです。

夏本番・・・この夏が終われば、受験シーズン到来。大学は、我が娘にとっては非常に重要な人生の岐路になりますからしっかり苦しんでもらいましょう。

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *