西川整形外科、手首に痛み・・・背中が原因!?


最近の娘は、かなりパワーがついてきたように見えるし、ストロークは完全にこれまでのフラットからトップスピンへと変化しつつあるように見受けられます。少しずつではありますが、変化しようと必死であるだろうし、「次」の目標に向かって、何とかモチベーションを維持しているようです。受験を迎えるにあたって、焦りもあるのでしょうけど・・・

上記のような変化があるのですが、それに伴ってあっちこっちに痛みが出ているようです。痛くてテニスができないほどではないようですが、それでもいくつか病院で精密検査をしています。

20110715_Nishikawa

最近娘のお気に入りは(お気に入り!?って表現が良いのかな・・・)、千葉県佐倉市にある「西川整形外科」という病院で、100台収容の駐車場があったり、ピアノの生演奏があったり・・・って、環境もさることながら、実際には、整形外科では、スポーツによる外傷等に関しても専門医がいらっしゃる!

最近では、手首や肩に痛みがあり、慢性化しつつあるのですが、病院へ行っても原因不明・・・異常なし・・・毎回そんな診断を受けていたのでビックリですが、スポーツをやっているとそんなことがよくある。私には、医者には当たり外れがあると信じていますから、まずは病院を変更する。そして見つけた整形外科でした。

午前中・・・「診察は、午後2時頃になると思いますよ」って、午前10時ごろに受付したのに!ビックリして、整理券を受け取って午後診療(夕刻)に出直したようです。診断結果は・・・

「背中の筋肉が固くなっていて、連動している手首に痛みが出てしまっている・・・」ということらしい!人間の体は、全てが連携していて、特に背中と腕、更には手首と連携しているそうで、最もベースになっている背中がカチンコチンだそうです。本当かどうかは不明ですが、初めて明確な原因を説明して頂けたようです。また、これを治す為の「タオルポール」というリハビリの解説書も受領。

これで治ったら・・・娘にとっては、「神」のような病院になるんでしょう。

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *