Header Cleaner インストールで、ブログのパフォーマンスは向上するのか!?


どうして研究してから実行に移さないのか・・・まずは、実行しちゃえ・・・「修正は、その後で」という考え方は、いつか失敗すると思っているのですが、気になる本ブログのパフォーマンスを向上させたい、との一念から、「gaspanik weblog::WPのパフォーマンスを改善してみようか」にある日本発のプラグイン、「Header Cleaner」をインストール!

推奨されている「WP Super Cache」または「W3 Total Cache」といったキャッシュに関するプラグインは、以前、何も知らずに実行して失敗した経緯があって、「Head Cleaner」からのインストールとしました!

「Header Cleaner」もいろいろとオプションがあって、わけも解らず、いろいろと選択して試してみましたが、間違いなく「Head」の部分はすっきりとしています。膨大な行数がとってもシンプルになっているし。ばらばらに見えたメタタグ等もまとまっている!これなら期待できそうです!

ということで、まずは、本ブログに自分でアクセスしてきると・・・お~間違いなくパフォーマンスが向上しているように感じる!実測して推移時で見てみましょう。

結果を見ると、「Compress Text」という項目が、D Grade から F Grade へダウンしている・・・しかし、データを見ると下表のようになっています。

Header Cleaner 導入前後のパフォーマンス比較
Results Before After
Time Requests Bytes In Time Requests Bytes In
First View 8.061s 82 519 KB 6.806s 77 559 KB
Repeat View 2.767s 16 175 KB 2.659s 19 170 KB

確かにデータ上は、2秒ほどパフォーマンスが向上しているようです!更に、ページのコードを閲覧すると、以前に比べて格段にスッキリしている!

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *