WordPress の Theme を元に戻す!プラグイン、Ultimate Google Analytics を導入


【追記:2011年05月05日】
表題にある「Ultimate Google Analytics」ですが、同じ機能をもつ「All in One Webmaster」というプラグインに変更しました。メンテナンスの都合上、可能な限りプラグインの数を減らしたいし・・・また、この「All in One Webmaster」の方が多機能で、「Google Webmaster Tool」、「Yahoo SiteExplorer」、「Bing Webmaster Central」もカバーしているので、私にとっては都合が良い!(本ブログの投稿記事、「All in One Webmaster をインストール」を参照)

【公開時、投稿記事】
本サイトは、今更説明する必要はないと思いますが、言わずと知れた「WordPress」で運用しています。テニス関連のブログでは、公開当初は、MovableType というツールを使ったり、Xoops というツールを使ったりしましたが、前者はライセンスが有料になるかもという話から断念、Xoops はカスタマイズが特殊という理由から断念してしまった経緯があります。

現在の WordPress は、Theme(テーマ)と呼ばれるテンプレートが豊富で、好きなものを自分で決定できるし、カスタマイズ(プログラムを変更すること)することが簡単で・・・本サイトは、「Arjuna」と呼ばれる Theme を基本に、ガリガリとカスタマイズしています。娘達のは、「パパのブログは暗い感じがする・・・」とちょっとダメだしを食らっていますが。

しかし・・・カスタマイズしたことがアダになっている・・・

最近になって、「Arjuna」がアップグレードされました。その内容を読んでみると、なんともアップグレードが必須のような内容。しかし、私、この Theme をカスタマイズしてしまっていて、何をどのように変更したのかを記録していない・・・一つ一つ、探しては元に戻さなくては、アップグレードすると全ての変更が無くなってしまう・・・

そこで・・・一大決心をして、変更したコードを元に戻し、更に、Theme のアップグレードを実施しようと決意しました!(大袈裟だな・・・)

まずは、Header ファイルに加えた Google Analytics 用のコードを削除。実は、プラグインで Google Analytics を利用できるようになることは知っていたのですが、カスタマイズがすっかり完了してからなのでほったらかしでした・・・ということで、「Ultimate Google Analytics」をインストール。これで、機能を維持したまま、Theme を一つ、戻すことが出来ましたが・・・

まだまだ、完全に元に戻すには時間が掛かりそうです・・・

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *