ジャスティン・エナン選手のストローク


「ジャスティン・エナン::Justine Henin」選手・・・以前、我が娘は、「良いな~エナン・・・」と呟いていたことがありました。身長 167cm でダイナミックなテニスを実践する、なんてことを私が説明する必要はありませんね。綺麗なシングルハンドのバックサイドのストロークは、今後女子の世界では、登場しないのではないかと思わせます。

以前、本ブログでご紹介したウォズニアッキ選手と比べて(投稿記事、「世界 No.1 キャロライン・ウォズニアッキ選手のストローク」参照)、体が一回り小さいためでしょうか、エナン選手のストロークは、よりダイナミックです。ただ、「肩から始動して、体幹を中心にボディーをツウィスト。腕が出てきて最後にラケットが出てくる」というコーチの主張が大胆に実践されているように見えますね!

素晴らしい・・・それ以上の言葉見つかりませんが、試合で、ここまで強く打ち抜ければ、世界で戦うことが出来る・・・結果としてはそういうことなんでしょうね~もう復活は無いのかな・・・残念です。

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *