WordPress 3.1.1 へアップグレード完了しました・・・


「WordPress 3.1.1」へのアップグレードが推奨されていましたが、暫く様子を見ていました。いつも、慌ててアップグレードして、利用しているプラグインが稼動しなかったりして、慌てることが多いので、今回は、辛抱して辛抱して、本日、アップグレードを実施しました。

今回は、メンテナンスおよびセキュリティーリリースということで、以下のような解説がありましたので、引用しておきます。

WordPress 3.1.1 がご利用いただけるようになりました。このメンテンナンスおよびセキュリティリリースでは、バージョン 3.1 にあった30件弱のバグを修正しています。以下で一部をご紹介します。

  • メディアアップロードに関するセキュリティ強化
  • パフォーマンス向上
  • IIS6 対応のための修正
  • タクソノミーおよび PATHINFO (/index.php/) パーマリンク修正
  • クエリおよびタクソノミーとプラグイン互換性に関する各種エッジケース (まれに起こる問題) 向けの修正

バージョン 3.1.1 ではさらに、WordPress コア開発者でありセキュリティチームに属するジョン・ケーヴとピーター・ウエストウッドが発見したセキュリティ問題3点にも対処しています。一つ目は、メディアアップローダーでの CSRF 阻止の強化。二つ目は、一部の環境において、非常に悪意を込めて作成されたリンクがコメントに含まれていた場合の PHP クラッシュの防止。三つ目は、XSS 問題の修正です。

みなさんへ、すぐに 3.1.1 にアップグレードすることをおすすめします。バージョン 3.1.1 英語版をダウンロードするか、管理画面ダッシュボードの「更新」メニューから自動アップロードしてください。

当然ですが、いつものように自動アップグレードを実施。ちょっと味気ないほど簡単にアップグレードを完了しました。また、私個人は、いつものように「WordPress をアップグレードしたら実施する 2 つのこと」を実施しました・・・

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *