Wi-Fi 搭載の携帯電話、「docomo STYLE series N-02C」ってのがある・・・


【追記:2011年04月17日】
いろいろとスマートフォンやら携帯電話やらを試行錯誤する毎日ですが、やっぱり本投稿記事でご紹介している「docomo STYLE series N-02C」が、やりたいことを全てやってくれそうです。とにかく、本日現在、iMode を無視できないし、それでいて Wi-Fi によるメール(主に会社のメール確認)が必須。

ちょっと古いウェブページですが「ケータイ Watch::Wi-Fi/防水防塵対応、マイセレクトも選べる「N-02C」」が参考になるので、気になる部分を引用しておきましょう。

機能面では、IPX5/IPX7準拠の防水仕様、IP5X準拠の防塵仕様を備えるほか、起動時間や撮影間隔が高速な1320万画素の“瞬撮”カメラを搭載する。起動時間は約0.5秒、撮影間隔は約0.4秒。センサーはソニー製の「Exmor for mobile」で、NECの画像エンジン「PictMagicIV」も搭載している。高輝度LEDフラッシュと組み合わせることでISO25600相当の高感度撮影もサポートするほか、QVGAサイズで108枚を連写し、その中からピントや被写体の位置を基準に最適な候補を選択する「ベストフォト」を搭載。シャッター速度を向上させてブレを抑えることもできる。動画は、1280×720ドットのハイビジョンで撮影可能。フレームレートは30fpsとなり、静止画への切り出しにも対応する。

カメラ機能は、あまり重要視していない私ですが、どうやら上記で「スポーツ」モードというのがあって、動きがある被写体に対する撮影が簡単になったようです。更に・・・

Wi-Fi(無線LAN)機能はIEEE802.11nをサポートし、最大72.2Mbpsで通信できる。アクセスポイントモードにも対応。ニンテンドーDS、PSPのようなゲーム機や、iPadのようなWi-Fi搭載タブレットを、最大4までネットに接続できる。なお、アクセスポイントモード時のWi-Fiは、IEEE802.11b/gとなる。新たに搭載されたのが、「カンタンデータ転送」と呼ばれる機能。Wi-Fiを利用してパソコンに写真を転送する仕組みで、接続にはQRコードを利用する。専用ソフトをインストールしたパソコンに表示されたQRコードを、N-02Cのカメラで読み取ることで、シンクに複雑な設定が不要となった。従来のN端末同様、ホームUにも対応する。

おサイフケータイやBluetooth(HSP/HFP/A2DP/AVRCP/DUN/OPP/SPP)、GPS(オートGPS)、国際ローミング(3G+GSM)、iコンシェルなどもサポートする。ソフト面では、N-01Cと同様、メールの「かんたんデコメ」や「フォント変換」をサポート。辞書の充実化や「iWnn」の性能向上も図られた。

やっぱり欲しくなってきた・・・

【追記】
下記の投稿記事を公開後、本投稿記事の更新は、Twitter にも公開されますが、その Twitter でとても参考になる Tweet を頂きました・・・どうやら、私の想像とはちょっと違っているようですから・・・

その Tweet を引用しておきましょう。

Wi-Fiはフルブラウザが家の無線LANを使ってできるくらいに思っていた方がいいです(クライアントモード)。iモードはホームUというサービス加入やフレッツ回線が必要です。アクセスポイントモードも128kbpsで5985円かかります。フルに使うには1万超。(@docomosp さんの Tweet より)

こうしたコメントは、購入前にはとても参考になります。上記のコメントから、やっぱりスマートフォンかな、と思ったと同時に、無駄な検索時間を割かなくて良い・・・

【公開時、投稿記事】
携帯電話、スマートフォン、モバイル・・・「東北地方太平洋沖地震」以降、真剣にコミュニケーションの方法を確保することを検討しています。ネットで検索したり、雑誌を購入したり。まだまだ、自分の知らないことが沢山ある(当たり前ですけど・・・)ことに驚きながら、そうした時間を楽しんでいます。

そして知ったのが・・・何と、「Wi-Fi を搭載した携帯電話」というのがあるらしい・・・これまでは、スマートフォンを持って、Wi-Fi 利用だけが下に入っていましたが、スマートフォンでは、「モバイル suica」が利用できないので、まだまだ購入時期ではないな、なんて考えていましたが、もし携帯電話に Wi-Fi 機能があるのであれば、それ十分!

で、詳細を調べると・・・「docomo STYLE series N-02C」ってのが Wi-Fi 搭載!昔から、携帯電話は「N シリーズ」が好きな私には、もってこいの機種のように感じますが・・・ちょっとメモとして引用しておきます。
docomo_n02c

どうやら、携帯電話そのものを Wi-Fi 子機として利用が出来るし、アクセスポイントとして、他の Wi-Fi 端末をネット接続できそうです。つまり、この携帯電話介して、無線 LAN 機能を持つコンピュータやそれこそスマートフォンを接続できるということ!?かな・・・

  • クライアントモード(子機):Wi-Fiとは、ご自宅のブロードバンド回線や外出先の公衆無線LANを利用する、高速無線LAN通信。送信も受信もブロードバンドならではの高速通信を楽しめます。
  • アクセスポイントモード(親機):アクセスポイントモード搭載のケータイなら、ケータイを無線LANのアクセスポイント(親機)とすることで、Wi-Fi対応機器(子機)をインターネットに接続。外出先など、FOMAエリア内ならどこでも楽しめます。

いろいろと検討してきましたが、どうやら私には、上記の機能で十分そうだし、携帯電話ですから、当然、「モバイル suica」を利用できるし、これまで利用してきた「iアプリ」がそのまま利用できるのも嬉しいな・・・

こうなれば、Wi-Fi 機能搭載の携帯電話「docomo STYLE series N-02C」と、先日本ブログの投稿記事、「Android 搭載スマートブック、NEC LifeTouch NOTE が良いかも・・・」でご紹介した「NEC LifeTouch NOTE」とがあれば、自分がやりたいことが全て出来そうな気がする・・・

本投稿記事に関するアクセスランキング

下記は、投稿記事を公開してからのアクセスランキングを表示しています。

2012年下半期:月間アクセスランキング
2011年
7月 8月 9月 10月 11月 12月
Ranking2
2012年(前半):月間アクセスランキング
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
Ranking2 Ranking2 Ranking2 Ranking2 Ranking2 Ranking2
2011年(後半):月間アクセスランキング
2011年
7月 8月 9月 10月 11月 12月
Ranking2 Ranking2 Ranking2 Ranking2 Ranking2
2011年(前半):月間アクセスランキング
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
Ranking2

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *