ジュニアテニスが終わった日・・・


「第36回 千葉県ジュニアテニス選手権大会」が終わりました・・・結果は、シングルスが Best 32、ダブルスが Best 8。残念ながら関東大会への進出はなりませんでした。まだ、インターハイが残っていますが、こちらは、学校テニスと私が勝手にカテゴリー化していますので、実質、ジュニアテニスは、全ての日程が終わったことになります。

これまで、関東ジュニアテニスと全日本ジュニアテニスに繋がる「千葉県ジュニアテニス選手権大会」を最も重要な大会と考えていた娘で、例年であれば、この大会で結果が出てしまうと、1ヶ月はモチベーションが下がって、まったく練習にならないような時間が過ぎていましたが・・・あれっ!?今回はまったく何かが違います・・・

「ジュニアテニス・・・全て終わったね・・・どんな気持ち!?」と娘に尋ねると・・・
「う~ん・・・ジュニアテニスはジュニアテニスでしょ?」と回答。意味がわからず、更に質問を繰り返しました。

「ジュニアテニスが終わって、ほっとしている?目標がなくなった?」
「う~ん・・・ほっとしたっていうことはなけど、何かね、ジュニアテニスは、所詮ジュニアテニスって感じかな・・・」とのこと。

ほとんど意味をなしていませんが、どうやら通過点に過ぎない、と言いたいらしい。ジュニアテニスが終わった日、娘は早速、2時間のプライベートレッスンをみっちりとこなしました。しかも、自分が強化したいとつぶやいていたショットを中心に徹底的にレッスンを受けていました。モチベーションは、まったく下がっていない・・・

どうやら、既に「次」を見つめているようです。2011年4月・・・何やら新しいステージが始まったようです・・・

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *