引用多数でも、著作権法違反は犯していないようです!


本ブログ、ご存知の通り、あっちこっちから参考になる投稿記事やウェブページを引用多数・・・参考になるのですから、引用は必然だし、テニスに関しては、まったくの素人の私ですから、許されるはず、と自己満足していましたが。

それでも、ちょっとは気になっていました、著作権という壁!私も、コンサルタントという職業柄、どうしても知的所有権とは、著作権とか、肖像権といった内容は、通常の方々よりは詳しいと思っています。だから、引用させて頂いた内容は、必ず、リンクを貼っているし、引用元を明記してきました。それでも不安だったけど・・・

「nanapi[ナナピ]::HPやサイトで文章や画像を使用する際、著作権法違反にならない方法」に明確な記述がありましたのでご紹介しておきましょう!

引用については引用元を明記する

著作権とは、言語、音楽、絵画、建築、図形、映画、写真、コンピュータプログラムなどの表現形式によって自らの思想・感情を創作的に表現した者に認められる、それらの創作物の利用を支配することを目的とする権利をいう。著作権は特許権や商標権にならぶ知的財産権の一つとして位置づけられている。(Wikipediaより引用「著作権」)

上記の文は「Wikipedia」に掲載されている一文です。著者がこの一文を自分が書いた物としてここに掲載していたら、著者が今やっている事は著作権法違反になります。しかし、著者は「この一文は Wikipedia から引用した」と明記しています。その場合は著者は著作権を侵害している事にはなりません。

上記から、本ブログで実践している「引用」で、どうやら著作権違反は犯していないようですね!私は、引用元を明確にすることは、ブログの最低限のマナーだと信じていますし、その情報を公開して下さった方々への敬意を表して、当然のことだと信じていますので、著作権を度外視しても、引用元は明記すべきだろうと考えています。

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *