アクセス分析で見えてくるテニスブログの限界!?


テニスファンの方のための情報提供・・・なんて高尚な目的は持たない本ブログ。それでも、ちょっとだけ興味を持って頂ければ、と淡い期待もあるのですが、それでもどちらかというと、勝手気ままに投稿記事を公開している、といった趣向のブログです。

自分用のブログですから、アクセス数は気になりません!と言いつつ、しっかりとあっちこっちでアクセス分析に登録して、しっかりその結果を閲覧している自分がいて、ちょっとガッカリするのですが・・・ただ、ちょっと気になったことがあるので、自分用に記録しておきましょう。

実は、本ブログ、ユニークユーザと呼ばれるその日の訪問者の集計で、一気に 100 を超え、200 を超えたのですが、そっから伸び悩み!今は、200 から 250 位を行ったり来たりという状況です。簡単に言ってしまえば、200 から 250 位の方々が毎日、本ブログへアクセスして頂いている、と理解できるのかな。

本ブログを公開する前までに、多くのテニス関連のブログを公開しては潰してきたし、会員制のテニスブログを公開したりもしたのですが・・・上記のアクセスに関する数字、ほとんどどのブログでも同じ。テニスをテーマにしたブログ(私が運営するものに限って!?)は、常にこの程度のアクセス数なんです。

一方で、何も計画せずに、ただただ思いつく投稿記事を日記的に羅列するブログは、一気に数字が伸びて、1000 から 2000 というアクセス数を叩き出す・・・何も苦労せずして・・・話題が散らばっているから仕方ないのでしょうけど。

テニスに関する他のブログはどうなんでしょう・・・コメントも少ない感じがするし、アクセス数はどんな傾向があるのでしょう。単純に、テニスの人気度と関係アリと結論付けたくは無いのですが、これまでの傾向を考えると、ユニークユーザ 200 から 300 が限界なんでしょうか。それとも、もっともっと投稿記事の内容を充実して・・・と言っても限界がありますし。

まずは、ユニークユーザ 500 を目指そうかな・・・と心も新たに・・・

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *