石津幸恵選手は筑波大学へ進学する!


いや~ちょっと情報が遅いのかもしれませんが・・・今気が付きました!ウィンブルドンジュニアで準優勝した石津幸恵選手は、筑波大学への進学を決めたんですね!

「Tennis Navi::ウィンブルドンジュニア準優勝の石津幸恵がヨネックスと用具契約」というウェブページでその情報を知りました!先日より、大学テニス出身者の投稿記事を公開していましたが、まさか(失礼かな・・・)石津選手が大学へ進学するとは・・・ちょっと意外でした。

気になる部分を引用しておきましょう。

石津は現在、土浦日大高校の3年生で4月より筑波大学に進学する。今後は、現在のコーチである父(石津泰彦氏)との練習に加え、大学での練習も並行で行いながら、年末の世界ランク100位以内を目指すという。(現在290位)

(中略)

石津は筑波大学への進学について「プロ引退後は先生になりたいので、そのためにも大学進学を選択しました。体育の学科なのでテニスにも役立つと思います」と語り、現在のテニスの課題としては、「フォアーの安定性」と語った。

なるほど・・・既に引退することを前提にその先まで見据えての選択なんですね!逆に言うと、こうした進路がしっかりしているから迷いはないんでしょう。それにしても、筑波大学とは・・・上記にある「大学での練習」とは、大学のテニス部に所属するということでしょうか、それとも大学で練習するけど、テニス部には所属しないのでしょうか。私の記憶が正しければ、高校は、テニス部には所属していませんでしたから・・・大学へは進学するけど、テニス部には所属しないのかも・・・

それにしても、大学進学を選択して、更にグランドスラムでの活躍ができるようになれば・・・注目ですね!

2011年上半期:月間アクセスランキング
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
Ranking1

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

4 comments

  1. Zero Cool より:

    tadanomizu さん
    コメント、そして情報有難うございます。なるほど・・・大学で練習しているんですね。部活はどうするんでしょう。テニスコートを使うだけではなく、大学テニスに参戦して欲しいな、なんて期待しているのですが。大学在学、そして世界へ・・・そんな選手になって欲しいと強く願っていますが。どうなりますか。まだまだ興味が尽きません。

  2. tadanomizu より:

    つくばの近くに住んでいるテニス愛好者です。石津さんの筑波大進学についてですが、筑波大学のテニス部にはかつて福井烈選手も入学して(尤もすぐアメリカへ留学したけど)その後は沢松奈緒子選手と同じ頃の遠藤愛選手も大学院まで出て今は近くの大学で先生(講師)をやりテニスの公開講座などもやっておられます。それから福井プロと柳川商校でペアだった植木実氏も筑波大を出て長らくフェド杯の監督をした後、今はやはり大学の先生です。先日たまたま近隣のコートで練習していた筑波大の選手がいたので聞いたら石津さんはもう既に大学でときどき練習しているとかです。ある期間プロで活躍して後は後輩を育てるというのも一つの選択ではありますね。お母さんが大学の先生とかいうことですし。まずは世界の舞台で活躍してほしいものです。

  3. Zero Cool より:

    shou0120 さん
    コメント有難うございます。やっぱりそうですか・・・できれば、インカレも覇者になってほしいと思っていましたが・・・部活に参加して欲しいと強く望んでいますが・・・そうはいかないのかもしれませんね!

  4. syou0120 より:

    石津幸恵さんは茨城県土浦市の神立スポーツセンターでお父さんと練習をしているみたいなので部活はしないのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *