インカレ歴代優勝者(女子)、波形純理選手のグランドスラム本戦出場で俄然注目!


先日の波形純理選手のグランドスラム本戦ストレートインから、その他の大学テニス出身者グランドスラム本戦出場に俄然期待している私です。これまでは、密かに期待していたのですが・・・(小心者なので・・・)。いろいろと波形選手の戦歴等を調べていて、気が付いたのは、何と言ってもインカレ!平成16年のインカレ覇者。

インカレとは、いわゆる「全日本学生テニス選手権大会」のことで、大学テニスのそれこそ頂点に位置する大会ですよね!つまり、インカレ優勝者は、今後、グランドスラムへ登場するチャンスがある!と勝手に期待を大きくして、ちょっと調べてみました。

インカレ:平成16年以降、歴代優勝者リスト
年度(回数) 選手名 大学 WTA Ranking
(2011年2月5日)
平成16年(第48回) 波形純理(なみがたじゅんり) 早稲田大学 109
平成17年(第49回) 金恵美 青森大学 N/A
平成18年(第50回) 宮村美紀(みやむらみき) 早稲田大学 537
平成19年(第51回) 宮村美紀 早稲田大学
平成20年(第52回) 井上明里(いのうえあかり) 早稲田大学 634
平成21年(第53回) 高畑寿弥(たかはたことみ) 相愛大学 607
平成22年(第54回) 桑田寛子(くわたひろこ) 早稲田大学 701

当然、優勝しなければ可能性がないということではありませんから、上記の選手ばかりに注目しているわけではありませんが、やっぱり近道に違いはありませんから、注目すべきでしょう。ちょっと気になるのは、早稲田大学ばっかり・・・他の大学からの対等を期待していますが、出身大学よりも、大学テニス出身者の活躍を期待しています(ちょっとしつこいな・・・)

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *