テニスプレーヤのマネージメントの仕事とは!?


私個人、現在、コンサルタントという職業につきながら、テニスプレーヤに関するいろいろなことを考えています。というより、スポーツビジネス、特にプロ選手のマネージメントにとっても興味があるわけです。理由は簡単で、コンサルタントの世界が良く似ていると感じているから。現場のコンサルタントを上手く活用するために、当然ですがマネージメントが必要・・・

ちょっとだけ参考に、コンサルタント世界を説明しておくと・・・現場のコンサルタントに可能な限り、客先で動けるような環境を整えるのがマネージメントです。コンサルティング業務実施のためやビジネスマナーのために最低限必要なスキルを身につけさせるための人事・労務、客先との契約やコンサルタントの活動を法的に死守するための法務、コンサルタントの経費精算や客先への請求を担当する経理、効率よく活動するためのスケジュール管理を実施するアシスタント(秘書とも言う)、適材適所のコンサルタントを配置するためのコーディネータ(ディレクターとかパートナーと呼ばれる)・・・いろいろな人達が関係して、コンサルタントは成り立っているのですが、こうしたことは、プロフェッショナルな「人間」を扱う場合、必須とも言えると思っています。

テニスプレーヤも同じ!試合に集中するために、余計なことを考える必要が無い環境を構築すること・・・それがマネージメントのはずなんです。プレーヤに必要なスキルを構築するためにコーチが必要だし、スポンサーとの契約を追求したり、プロ選手としての立場を法的に死守してくれる契約を立案する法律家、最適なツアープランを立案するディレクター、収支を管理する経理・・・どうでしょう、コンサルタントと似ていませんか!?

そうした中、興味深い投稿記事が公開されていますので、引用しておきましょう。その投稿記事は、「夢の続き~日本テニス界へ~::マネージメントの重要性」です。

テニス選手の代理人の主な役目として、スポンサーへの売り込みがあります。本人は試合があるのでスポンサー回りはほとんど出来ないでしょう。代理人が動いてくれれば有難いはずです。

後は、イベントや講演などの営業のアレンジです。ツアーに支障のない時期にクリニックやエキジビションマッチ、講演などの営業を入れることによって収益を上げるのです。

(中略)

メディアへの露出を増やしていくように売り込み(メディア戦略)も大事です。有名な人気選手となればTV出演などのチャンスも狙いたい所です。TVでの露出が増えれば知名度は格段に上がります。選手の商品価値を高めるためのプロデュース力・ブランディング力が求められます。

(中略)

後は当然、スケジュール管理やサイト管理です。大きな収益を上げる選手には財務管理(税金対策や資産運用)なども重要です。

それ以外にマネージメント会社に期待したいのが、ネットワークです。良いコーチやトレーナー、良いドクターとの引き合わせ、トレーニング環境などのアレンジです。

なるほど・・・私は、これまで、娘のテニスに関わって、最も深刻な課題は、「お金」の問題と「スケジュール調整」だと感じています。お金の問題は、誰でも気が付いているし、多くの人が語っていると思いますが、意外とスケジュール調整を語っていないのはなぜでしょう・・・効率よく、トーナメントへのエントリーは、非常に重要だと感じているのですが・・・(私が気が付かないだけ!??)上記では、当然のようにスケジュール管理の件に関して記述されていますよね!

さて、上記のような「マネージメント」に関して、語ることはできるし、プレーヤの件に関しては多くの人が納得できるし、考えることが多いと思うのですが、もう一つ、無視できないのがこうした周辺関係者の収入です。だれが、どうやって周辺関係者の収入を確保するのか。会社という組織体をベースにしないテニスは、思案のしどころだと私は考えているのですが・・・

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *