2011年、ジュニアテニス最終年・・・そして、テニスを始めて10年!


明けましておめでとうございます。
速いもので、もう本ブログを公開してから、7ヶ月が経過してしまいます。2011年・・・とうとう娘にとっては、ジュニアテニス最終年となってしまいました(ということは、私にとっても最後の年ってことなんですよね!)速いものです。

娘が本格的にテニス(競技テニスを意味します)を始めたのは、小学校4年生の時ですが、遊びで始めたのは、小学校2年生の時でした。そんな時から、2011年は、ちょうど10年になります。いったいどれほどの涙を流したのでしょうか・・・どうして、そこまでテニスにはまっているのでしょうか・・・まだまだ、娘のテニスへの想いは冷めてはいないようです。

ここ数ヶ月、涙ぐましいほどの改良をあらゆる場面で実施し、何とか試合でも形になってきましたが、まだまだ勝利には繋がっていないようですが、確実に進歩していることは、試合を観戦していて確認ができます。ドロップショットやネットプレー、更には、大改良中のスライスショットと試合中のショットバリエーションは、格段に増えています。これまでも、練習はしていましたが、試合ではほとんど使うことが無かったこれらのショットを、少しずつですが、何とか実践し、更にはウィナーが獲れるようにもなっている・・・しかし・・・

「お~決まったよ~凄い・・・」

素晴らしいウィナーに「自分で自分のショットに驚いている」とは娘本人の弁・・・涙)まだまだ、普通にウィナーを取れるところまでは到達していないようです。残り少ないジュニア時代・・・悔いが残らないよう全力を尽くして欲しいものです。

合わせて読みたいかも・・・

    本投稿記事に関連した公開記事はありません。


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *