試合でできない・・・どうして!?


昨晩は、久し振りに娘のレッスンを見学に行きました。ここ数週間は、会社が変わったのも手伝って、忙しく、レッスン見学に行けませんでしたが・・・

レッスンを見学していると・・・フォアーのストロークから、コーチのリターンをネットへ詰めながら更にリターン。またコーチがリターンするとそれをボレーで決める・・・更には、チャンスがあれば、ドライブボレーを決める・・・そんなパターン練習だったのですが。

何度も何度も繰り返してはいたのですが、なんとほとんどノーミス!ビックリするほど精度が上がっていたのですが。「きっと、今日は絶好調なんだろうな~こんなことができれば、早々簡単には負けないんだけど・・・」と感じるほどのできでした。

レッスン後、帰宅途中の車の中での会話をちょっと再現してみましょう。

私:「今日は調子が良かった?」
娘:「いや・・・そんなことは無いよ。どうして?」
私:「だって、パターン練習では、ほとんどノーミスだったじゃない!?」
娘:「あ~そりゃそうだよ。練習なんだから・・・」
私:「あれだけのショットができれば、そんなに簡単には負けないと思うよ。スピードも格段にでてきているし・・・」
娘:「・・・・・」
私:「あれっ、そうは思わないの?」
娘:「思うよ。今日は調子が良いとはいえないけど、ラケットは振れていたし・・・」
娘:「ただね・・・どうして試合になるとそうならないのかな?突然ラケットが振れなくなるし・・・振ろうと思うとミスが増えるし・・・」
私:「なるほどね~そうした自覚はあるんだ!」

おおよそこんな会話を娘とした記憶があります・・・「どうして・・・」と娘なりに気にしていることは解りましたが、その解決策は、私では提供することができませんでした。よく言われる「プラクティスプロ」とかいうやつですかね・・・ここは、辛抱しどころなのでしょう。継続して練習するしか方法はありませんね、きっと。

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *