勝たなければならない試合は無い!自分のテニスをすること


mixi で「「スカイ・A sports+」で尾崎里紗ちゃんのドキュメンタリー番組が放送されます」との日記を発見して、準備万端で放送を見ました!(本ブログでもコメントを寄せて頂いている ryopapa さんの情報です。有難うございました)。

番組のタイトルは、「大阪市長杯2010世界スーパージュニアテニス選手権大会~世界へ羽ばたけ!16歳の少女」ということで、番組の内容としては、以下のような説明がありました。

今年「全日本ジュニア選手権」16才以下女子シングルス・16才以下女子ダブルスで優勝した尾崎里紗(高1)。海外の試合にも本格的に参戦し、今年は全豪・全仏・全英・全米とジュニアの四大大会すべての本戦に出場した。攻撃的かつ粘り強いプレーが持ち味の16歳が、あくまでプロのプレーヤーへの道にこだわり世界へ挑む姿を大会前から追いかけ、大会の魅力とあわせてドキュメント仕立てで紹介します。

詳細は、本ブログで説明はしませんが、尾崎選手の担当コーチが、内容が悪くても勝利した2Rの後のコメントがとても印象的でしたので、その概要を記述しておきましょう・・・

「どうして攻めないの?対戦相手が日本人ということで勝たなければいけない、なんて考えて試合をしているからだ!試合前のインタビューでそう言ってたじゃないか。繋げておいて、相手にお願いですからミスして下さい、といった試合内容だ。勝たなければいけない試合なんて無い!自分のテニスをする、自分のベストを尽くす。そうすれば、結果がついてくる。今大会、優勝することが目標じゃない。ベスト 4 が目標でもない!自分のテニスをすること。それが目標だったんじゃないのか・・・」

鳥肌が立ちました!

昨日、「千葉県 U18 チャンピオンシップス」という娘が拘っている大会は、Best 16 で対戦相手は、気心知れた同じテニスクラブのお友達。第1セットで 5-4 リードでの自分のサービスをキープできず、5-7 と失うと、第2セットでは、序盤こそ競っていましたが、結果は 3-6 で敗退。それこそ、「勝ちたい一心」で守るテニスに転じた結果でした・・・

「攻めるチャンスはいくらでもあった・・・攻めるテニスが身上なのに、攻めなければ結果はでない」とは観戦していた所属テニスクラブのコーチの試合後のコメントでした。正にその通り!

ここ最近、ストロークが安定してきて、かなり長いラリーでも耐えるだけの辛抱強いテニスができるようになってきましたが、やはり本来は、攻めるテニス。多種多様なショット、ネットプレーといった積極的なテニスを「自分のテニス」と考えている娘ですから。ミスショットは、いまの段階では、あまり気にしないこと・・・自分の攻めるテニスに集中すること・・・番組では、レベルが違っていても、同じような内容を主張するコーチの存在がある。

よくなってきている・・・これまでの悔しい涙を嬉しいものにかえるためには、まだ時間が掛かりそうですが、本人のやる気だけは、高いようですからまだまだ付き合う必要がありそうです・・・

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

3 comments

  1. Zero Cool より:

    ryopapa さん
    コメント有難うございました。最近になって、テレビを変えたので(地デジ対応)、チャンネルが解らず、「スカイ・A sports+」が見れるということを知らず、チャネル発見まで時間が掛かりましたが・・・笑)

    我が娘は、「試合になるとテニスが小さくなる」と指摘され、「今は、あんまり「勝つこと」を考え無くて良い」と指摘されたばかりなので、番組で同じような指摘をされているのでビックリしました!親としては、やっぱり「勝って欲しい」と願うのは、自然ではないでしょうかね~それで良いんだと思っていますが・・・

  2. ryopapa より:

    おぉ、無事に見られたのですね。
    お役に立てて良かったです。
    我が家も家族で見た後、やはり上記の言葉の話題になりました。
    ただ…、「勝たないとならない試合」私自身が思ってしまう事…。あるのですよね〜、雰囲気でそれが娘にも伝わってしまう。
    娘に言う前に、私自身の器が小さいんです。う〜ん、(;_;)

  3. […] This post was mentioned on Twitter by 今井良(いまいりょう), Zero Cool. Zero Cool said: 【ブログ更新】: 勝たなければならない試合は無い!自分のテニスをすること – http://bit.ly/giaDFe #tennisjp […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *